ネットビジネス初心者が高額塾で稼げないたった3つの真実

ネットビジネスを勉強したい!

ネットビジネスで稼ぎたい!

と思ったときにあなたならどうしますか?

誰かの教材を買って勉強を始める?

誰かのコンサルを受けてネットビジネスを勉強する?

それとも、誰かが開催する高額塾に入塾してネットビジネスを勉強する?

ここ数年、ネットビジネス初心者の中で広く一般的なのが

「高額塾に入塾してネットビジネスを勉強する」です。

プロダクトローンチ、と呼ばれる手法(宣伝方法だと思ってください)がとても一般的になりました。

そのため、今までネットビジネスを知らなかった人がプロダクトローンチによってネットビジネスを知り、その流れでネットビジネスを学ぶ、ということが増えてきたためです。

しかしそんな高額塾なのですが、実際には

入塾したけど稼げなかった

費用だけ払って終わってしまった

結局稼げないノウハウなんでしょ?

なんて声を聞く機会が非常に多いわけです。

「○○塾 詐欺」

なんてキーワードで検索すると、色々な高額塾を詐欺だ!と言っているまとめサイトも沢山出てきます。

では実際に高額塾は稼げないのか?

高額塾は詐欺なのか?

高額塾に入って実際に稼ぐためにはどうすればいいのか?

ネットビジネス初心者の方が知りたいことをまとめていきます。

目次

1.そもそもなぜ高額塾が多いのか?

昨今の高額塾ブームの火付け役は与沢翼さんと言っても過言ではありません。

与沢翼さんやっていた与沢塾、これは高額塾を作って売りましょう!という中身でした。

この与沢塾に参加した塾生さんが自分の高額塾を販売するようになり、そこから高額塾ブームの全盛期を迎えることになります。

近年では情報ビジネスをやっている人にとって高額塾=稼げる、という認識が広く一般的になり

情報ビジネスで稼ぎたい=プロダクトローンチ=高額塾

という図式が成り立ちました。

また高額塾を販売する場合多くがプロダクトローンチという手法を用いますが、このプロダクトローンチをする場合に関わっている企業も非常に大きな利益を得ることが出来るため現在の高額塾ブームが続いている要因とも言えます。

2.高額塾ってそもそも入る必要があるの?

 

高額塾のほかにもネットビジネスを学ぶためには

数万円の情報商材

無料のメルマガ

YouTubeなどで無料で勉強する

無料レポートスタンドで無料レポートをダウンロードして勉強する

誰かのコンサルを受ける

などがあります。

無料のものから、数千円ぐらいの情報、数万円の情報、さらには実際に稼いでいる人から直接指導をしてもらえるものまで多種多様な学び方があります。

そういった中で高額塾に入る必要はそもそもあるのでしょうか?

2-1.高額塾のメリット

高額塾に入るメリットは実はそれなりにあります。ついデメリットやリスクの部分ばかりに着目しがちですが、高額塾には高額塾なりのメリットがあるのです。

そういったメリットについてまずは理解しておきましょうね。

2-1-1.ASPに登録している

高額塾を販売するためには、販売者はそれなりに規模の大きな販売プラットフォームに登録する場合が多いです。

インフォトップのようなASPと呼ばれるものです。

インフォトップとは、様々な情報商材の販売プラットフォームで1件数千円から数十万の高額商材まで幅広い情報商材を扱っているプラットフォームです

こういったASPに登録をして塾を販売するためにはそれなりに面倒な作業をする必要があります。

特商法のクリア、実在する事業者としての登録などが必要になってくるので、高額塾を販売しているということはそれなりに形のある企業や代表が販売をしているという裏付けにもなります。

最近ではプロダクトローンチ内で出演している際の名前と、実際の販売者名が異なるケース(意図的であることが多いです。中には出演者≠販売者、なんてこともあります)があるので、そこも含めて確認しておきましょう

2-1-2.決済方法が豊富

高額塾に入る場合、決済方法が色々と準備されていることが多々あります。

これは可能な限り入塾者を増やしたい、と思っている販売者側の思惑もありますがクレジットカードによる分割払い銀行振り込みによる分割払いなど、高額な現金を即時払えない人にとってはとても便利だったりします。

個人でコンサルを受ける、となると現金一括払いのみだったりクレジットカードの分割が出来ないことなどもあるので、分割払いで毎月の支払いを小額にしてノウハウを学ぶことが出来ます。

2-1-3.自分以外にも塾生がいることが精神的余裕にあることもある

高額塾の場合、入塾した本人以外にもその塾に入った人がいます。

塾によってはそういった人たちとの交流の場や、勉強会の場などが設けられることもあります。

ネットビジネスで稼ぐ、となるとどうしても孤独感を感じてしまいますが交流の場があれば互いに高め合い頑張る仲間も作ることが出来ます。

そういった仲間内での情報交換をしながらより稼げる環境を作ったり、稼ぐための意思を持つことが出来るのも高額塾ならではのメリットと言えます。

2-1-4.成果を出すと加速しやすい

高額塾を売っている人にとって、販売後で最もうれしいことは何だと思いますか?

それは

実績者がたくさん出ること

なんです。

実績者がたくさん出るということは、その販売しているノウハウが間違いのないもの、ということでそれだけで実績になり、再販する場合により売りやすくなります。

そのため、販売者としては実績者がたくさん出てほしいと心底思っています。

販売者がそう思っている中で実際に自分が成果を出すことが出来たとしたら・・・?

そう、販売者に重宝されるんです。

販売者
次回の販売の時に紹介動画に出てくれ!
販売者
実績者として紹介してもいいですか?
販売者
新しい塾の交流会の時に、実績者として登壇してもらいたい!

そんな感じでお声がかかります。

さらに実績者になることが出来れば、販売者の人とプライベートで連絡を取り合うようになったり・・・なんてこともよくあります。

僕の実例で言えば、とある高額塾で実績を出したのちに実績者としての動画出演や、そこからプライベートでの付き合い、ビジネスでの付き合いなど人との繋がりを広げることが出来ました。

稼ぐスキルを学ぶことが出来て、さらにそこから大きなビジネスチャンスが転がってくることも高額塾だとあるんです。

2-2.高額塾のデメリット

それでは高額塾のデメリットはなんでしょうか?デメリットばかり気にしてしまって、メリットを殺してしまうのは勿体ないのですが知らないより知っていた方が断然いいと思います。

高額塾で考えられるデメリットを知っておきましょう

2-2-1.1対1ではないので、完璧なサポートとは言えないことも・・・

高額塾の場合、講師ー塾生、という関係値になります。

塾生は複数いるので、講師はマンツーマンで塾生に指導することが難しくなります。マンツーマンでの直接指導がある場合、より高額な入塾料が必要になります。

そのため提供されるコンテンツをしっかりと自分で読み解き、実践する必要があります。

ただこのデメリットはどんな場合の勉強方法でも言えることなので、入塾する前にしっかりと自分の気持ちを稼ぐ方向に向かせておく必要があります。

2-2-2.自分の進行具合とは関係なしにコンテンツが進んでいく

高額塾に入った場合、多くが専用会員サイトにコンテンツがアップロードされていき「各自進めてください」で自分で勉強を進めていきます。

自分が遅れていようが関係なしにコンテンツがどんどん追加されていきます。

専用サイトの閲覧には期限が設けられている場合が多く、期限内にしっかりとコンテンツを読み解きノウハウを学ぶ必要があります。

どうしても勉強が進まない・・・という時にも期限は待ってくれないのでしっかりとコンテンツを進めていく必要があります。

2-2-3.思っていたことと内容が違う!?

高額塾募集の際に打ち出していた内容と、実際に入塾してみた後に提供されたコンテンツがイメージと違っていた・・・、なんてことがよくあります。

これはコンテンツを提供している側からすると

全てをしっかりと学んでくれればちゃんと稼げるものになりますよ

と思いながら提供していても入塾する側はもっと簡単なものを考えていた!という気持ちの違いから起こるものです。

提供する側と提供される側の認識の乖離によってこういった事態が起きてしまいます。

ただ、高額塾を販売する際のプロダクトローンチで実際に提供されるコンテンツをいくらか脚色している場合もあるので注意が必要です。

3.ネットビジネス初心者が高額塾で稼げない真実とは?

それでは

ネットビジネス初心者は高額塾に入ったほうがいいのか?それとも入らないほうがいいのか?

それを語るためには、そもそも高額塾に入ったにも関わらず稼げない真実を知る必要があります。

どうして初心者が高額塾に入っても稼げないのか?

その真実をしっかりと読み解いて、高額塾に入るべきか否かを判断しましょう。

3-1.入塾=稼げる、ではない

まず大前提として、高額塾に入る=稼げるということはありません

高額塾に入ったにもかかわらず稼げない人の多くは

高額塾に入ったんだから稼げて当然!

と思っています。これがそもそも大きな間違いです。

高額塾、というのはあくまでも稼げるノウハウを教えてくれるところ、です。

これは数千円の情報商材と比べても「稼げるノウハウ・情報を手に入れる」という本質部分は変わりません。

高額塾には高額塾なりのメリットがありますが、高額塾を選ぼうが数千円の情報商材を購入しようが、極端な話無料の情報を手に入れようが、そこから得られるのは「稼ぎ方」です。

その稼ぎ方を知り、実際に稼ぐのは自分自身。

塾の講師が自分の代わりに稼いでくれるわけでも、他の塾生が自分のためにせっせと働いてくれるわけではありません。

塾で学んだ内容を自分自身で実践し、実際にお金を稼ぐ必要がある

ことを忘れてはいけません。稼げない初心者はこの意識が低いために高額塾に入ったけど稼げない、なんてことが起きてしまいます。

3-2.同じノウハウでも人によって稼げる場合とそうでない場合がある

塾で提供されているコンテンツは費用によって多少の違いはあるものの、基本は誰に対しても同じノウハウが提供されます。

しかし、同じノウハウや知識を提供してもらっているにも関わらず稼げる人と稼げない人が出る。それは

ノウハウを実践する人の環境や意識、取り組み方によって大きく結果が変わる

からです。

 

例えば、株式投資の高額塾に入ったとしましょう。その高額塾では株のトレード手法を教えてくれます。

株のトレードをするためには種銭が必要です。

種銭が10万円しか準備できない人と、1000万準備出来る人では稼げる金額は変わってくるのか?

答えは紛れもなくYesです。

1000万の種銭で実践する人と、10万円の種銭で実践する人ではトレード時の精神状況も大きく変わりますし、種銭が大きい人は多少の失敗も前向きにとらえることが出来ます。

しかし種銭が少ない人はそれが出来ない。貴重な10万円のうち5万円が溶けてしまったら種銭が半分になってしまいます。

しかし1000万の種銭がある人なら5万円の損失は勉強の機会を設ける投資になりえます。

環境がいい人にとって5万円の損失は、損失ではなく「自分を成長させてくれた必要経費」

環境が劣っている人にとって5万円の損失は、自分自身のピンチでしかありません

 

これは株式やFXのトレード系の塾以外の全ての塾についてもも同じことが言えます。

情報発信系の塾に入ったとして、すでに何かしらの実績がある人間が情報発信をする場合と、何の実績もない全くの素人が情報発信をするのでは結果が大きく変わってきます。

このように同じノウハウ・情報であっても、実践する側の人間の状況や持っているもの、過去の実績などによってその結果は大きく変わります。

これは非常に重要なことで、何かしらの高額塾に入る場合には

自分の今の状況はどうなのか?

高額塾の入塾費用のほかに投資できるお金はあるのか?

ノウハウを実践するのに最適な環境をすでに持っているのか?それとも新しく準備する必要があるのか?

こういったことをしっかりと把握したうえで取り組む必要があります。

3-3.入塾=環境が整うだけ、という圧倒的真実

高額塾への入塾は、それこそ予備校に入るようなものです。

予備校に入って授業を受ける。

授業で受けた内容を復習するのも、授業を受ける前に予習をするのも生徒自身が決めることです。

いくら予備校に入ったからと言って自動的に東大に合格するものではありません。

高額塾への入塾も全く一緒。

塾に入った後にそこで学んだことを反芻して復習する。

学んだことを実践してそこから新たな学びや反省点を見つける。

ひたすらこの繰り返しが基本になります。

そこら辺の認識が甘いと高額塾に入った後に学んだことを活かしきれないまま時間だけが過ぎてしまいます。

4.高額塾に入って圧倒的な成果を出すためにはどうすればいいのか?

それでは高額塾に入ったときに、圧倒的な成果を出すためにはどうすればいいのでしょうか?

これから紹介する方法を知ってるのと、知らないのとでは得られる結果や、実践する過程で大きな違いが生まれるので高額塾に入っている方や、これから何か塾に入ろうと思っている人は参考にしてください。

4-1.コンテンツを最低5回は読み直す。出来れば10回は読み直す

塾に入って教えてもらえるコンテンツを最低でも5回は読み直しましょう。そして可能であれば10回は読み直す。

これをするだけで成果は大きく変わってきます。

しかし、ただ読み直して右から左に情報を流すだけでは意味がありません。

この情報・コンテンツはどういった意図・意味を持って提供されているのか?

この情報の奥底にはどういった意味があるのか?

を自分なりに考えながら読む必要があります。

例えば転売を学べるコンテンツの中で

リサーチを毎日2時間は最低でもやりましょう

という情報があったとします。この「最低でも1日2時間やりましょう」にはどういった意図が含まれているのでしょうか?ちょっと考えてみてください。

これはコンテンツを提供してる側の意図として

・最低でも2時間やることによって作業になれることが出来るから

・2時間やる中で自分なりの効率化を見つけることが出来るから

・転売をやるための意識づくりに役立つから

といった意図があります。しかし、塾によってはその意図についてまで教えてくれないところもあります

とりあえず1日2時間やれば転売の商品リサーチ技術が上がりますよ!ぐらいしか伝えてくれない。

ここで稼げない人は単純に「そうか!1日2時間やれば稼げるのか!」程度にしか考えません。

では稼げる人はどうなのか?1日2時間の商品リサーチをする中で

・自分はまだまだ商品リサーチに時間がかかるから1日3時間やってみよう

・得意なジャンルのリサーチなら2時間もあれば売れる商品が見つかるから得意なジャンルからやってみよう

・1日2時間の作業時間って実は大したことないんだな

なんて感じでより前向きに、自分を稼げる体質に変化できることを考えたり感じます。

ただただ情報をそのまま受け取るのではなく、その情報の真意は何か?提供している側の意図は何か?自分ならその情報をどう活かすのか?を考えるだけで得られる結果は大きく変わります。

4-2.他の塾生はみんなライバル!誰よりも成果を出すために人より行動する姿勢

先ほど、メリットの部分で「自分以外にも塾生がいることが精神的余裕にあることもある」と書きましたが、これは一つ間違えると稼げない人間製造システムになってしまいます。

稼げない人の多くは「仲間がいる!なんか安心!」と心に緩みが発生します。

これから稼ぎたい人が沢山いる。自分はまだ大丈夫。

そう考えます。本来、塾生同士の交流の場である勉強会をなぜか「稼げない人たちのなれ合いの場」にしてしまうこともしばしば。

塾に入って他の塾生がいる環境というのは互いに刺激し合って高め合うこと以外に使ってはいけません。

塾生同士で傷のなめ合いをしても意味がないし、時間の無駄。

もし塾に入ったときに既に何かしらのネットビジネスで実績を出している人がいれば、そういった人と一緒になり自分を高める努力をしましょう。

そうしないといつまでも稼げない集団から這い上がらせることが出来ません。

4-3.塾で学んだコンテンツをすぐに実践する

塾で得られるコンテンツは知識として所有していても全く意味がありません。実践して初めてお金になります。

まずは学んだことをその日のうちに実践しましょう。

「今日は時間がないから明日にしよう・・・」なんて言ってると確実にズルズルと実践しない日が増えてきます。そして気付いたら離脱します。

学んだことはその日のうちに実践して、作業感を感じることが非常に大切です。

4-4.上手くいかないのは当たり前と思っておく

塾に入って学ぶことを最初からうまく実践してそのままお金に変えることが出来るのはごく一部の人です。

学んだことが自分に相性のいいものだったか、たまたま上手くいったか、それか本当に塾で学べることが万人が間違いなく稼げる情報だったかのどれかです。

基本的に学んだことを実践してすぐに稼げるようになることはないと思っておきましょう。

塾で提供されているコンテンツというのは提供している人が試行錯誤の結果生み出したノウハウであったり、数えきれない失敗の中から最も最短ルートと思われるものをまとめたものになっています。

自分が全くの0から始めるよりも、塾などで学べる内容のほうが稼ぐための近道であることは間違いありません。

しかし、どうしても思ったように上手くいかないことの方が多いわけです。

そうなったときに稼げない人は「なんだよ!稼げないじゃないか!この塾は詐欺だ!」と言って行動することを辞めてしまいます。

それでは元も子もありません。

大事なのは「実践して上手くいかなかったことを改善して、新しい実践に活かすこと」です。まずは実践。そして改善。この繰り返しを意識しましょう。

4-5.提供されるコンテンツをしっかりと保存して、いつでも復習できるようにする

塾で提供されているコンテンツは様々な形式のものがあります。

メルマガ形式で受講するものや、PDFでコンテンツが提供されるものYouTubeなどで動画形式で解説されているものまで様々です。

そうやって提供されたコンテンツは何としてでも保管・保存できるようにしておきましょう。

コンテンツ提供者の中にはコンテンツ保存をしてもらいたくない方もいるので自己責任でね!

あまり大きな声では言えませんが、動画を簡単に保存することが出来るサービスも多数存在します。

提供されるコンテンツをしっかりと保存していつでも復習できるようにしておくのも大事なポイントです。

動画の保存ができるサービス

動画ゲッター

YouTubeに限らず、ブラウザ上で表示した動画を2クリックで保存できるGoogleChromeの拡張機能

5.塾だろうが何だろうが稼ぐために必要なこと

今回は高額塾を例に稼げない人の特徴や、稼ぐために必要なことを紹介しました。

しかし、これは高額塾に限ったことではなくどんなもの(塾・コンサル・情報商材)でも全く一緒です。

大事なのは「稼ぐための思考術」「稼ぐための体質改善」です。

同じ情報を手に入れているのにどうして稼げる人と稼げない人が出てしまうのか?

もちろん実践する環境の違いや、元手の違い、作業時間の違いなどがあると思いますが一番の要因は「取り組む姿勢・思考」です。

そこを気を付けていれば、たとえ高額塾などに入塾したり、有料のコンテンツを購入しても間違いなく成果を出すことが出来るはずです。

ノウハウ云々を言うよりもまずはしっかりと自分自身を成長させながら取り組むことを意識しましょう!

【無料】今すぐメルマガに登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です