副業で稼げない人がやるべきリスクとの付き合い方

どうも、編集長の金森です。僕はネットビジネスと呼ばれるものを一通り経験して、スクール等も運営しています。

スクールなどを通して色々な人との出会いがありましたが、どんな人にも共通するのが「ネットビジネスに興味がある人は100%お金を稼ぎたいと思っている」ってこと。

当たり前っちゃ当たり前ですね笑

ネットビジネス=稼げる。しかも在宅でパソコンとネット環境さえあれば稼げるとくるもんだから老若男女問わずお金を稼ぎたいと思っている人がネットビジネスを学んで、行動しています。

でも実際に稼げる人はそこまで多くなく、稼げる人と稼げない人の差はとてつもなく大きいのがネットビジネスの現状です。

この稼げる人とそうでない人に差が生まれる原因は色々あって、ノウハウ面の原因、マインドセットの問題、まぁ色々あるんですが今回はその中でも「稼ぐことに対するリスクの考え方」についてお話したいと思います。

1.稼ぐこと=リスクと付き合うこと

ネットビジネスで稼ぎたいけど稼げてない人の、実に9割以上は「ネットビジネスはリスクが少ない」なんて勘違いをしています。

これは大きな間違いです。そもそも稼ぐこと=リスクと付き合うこと、であることを忘れています。

まぁ確かにネットビジネスは実業で起業するのに比べたらリスクが小さいのは間違いではありません。ただ、リスクが小さい≠リスクを真剣に考えなくてもいい、ですからね。

稼ぐことにフォーカスした場合、どういったリスクがあるのかを考えてみます。

1-1.時間的リスク

稼ぐことはすなわち、時間的リスクを取っていく行為です。お金を稼ぐためには行動しなければいけません。投資などの利益は労働が伴いませんが、基本的にお金を稼ぐためには何かをする必要があります。

サラリーマンであれば出社してから帰社するまでは完全に拘束された時間ですし、通勤時間もほぼ拘束されているようなものです。

ネットビジネスの場合はそういった時間的拘束がかなり小さく・短くなりますがそれでも時間的なリスクがあります。

1日1時間の作業ならそれだけの時間的リスクを、1日3時間ならそれだけのリスクを追っていることになる。勤め人としての時間的リスクに比べればとても少ない時間的リスクですが、時間的リスクがなくなることは絶対にないことを忘れちゃいけませんね。

1-2.資金面でのリスク

自分でお金を稼ぐためには、稼ぐために必要な機材や環境を準備して、稼ぐためのスキルを持っていなければいけません。実業であれば家賃や土地代、人件費などです。

ネットビジネスであれば、これらの大きな資金入りません。パソコンとネット環境だけあれば今すぐ始めることが出来るので人によっては1円もお金をかけずに始めることが出来ます。

しかし、自分で稼ぐためのスキルを身に付けるためや、稼ぎやすい環境を作るためにはどうしても資金が必要になってきます。ネットビジネスはその資金が小さくて済む、というだけで資金面でのリスクは0になっていません。

パッと見では気付きづらい資金面でのリスクは稼ぐときには必ずついて回ってくることを忘れてはいけません。

1-3.その他多くのリスク

時間的・資金面でのリスクがイメージしやすいリスクですが、ネットビジネス(稼ぐこと)にはほかにも多くのリスクがあります。

社会的な評価だったり、周囲の同意を得られるかどうかそもそも稼ぎはじめることが出来るのか、など大小さまざまなリスクと付き合う必要があります。

2.リスクについての考え方と、思考プロセス

稼げない人は自分がとることのできるリスクを知らないか、取るべきリスクを取っていません。リスクを取っていない状態は論外ですが(取るべきリスクの考え方も後述しますね!)、自分が果たしてどこまでのリスクをとることが出来るか?ぐらいは自覚しておく必要があります。

ネットビジネスだけでなく、稼ぐこと全般において自分がどこまでリスクを取れるのかはとても重要な考え方です。

2-1.その稼ぎ方で起こりうるリスクを知る

転売なら転売のリスク、アフィリエイトならアフィリエイトのリスク、FXなら、株なら、と稼ぎ方によって起こりうるリスクは変わります。業界全体としてのリスクも考慮する必要も出てきます。

ネットビジネス全体のリスクで言えば、一般の人からは胡散臭いと思われがちだったり、社会的信用がどうしても低くなってしまう、などのリスクを負う必要があります。

転売で言えば在庫面・資金面でのリスクアフィリエイトは手法にもよりますが基本的には絶対的な作業が必要で時間的リスクが発生しますFX/株式投資であれば資金面でのリスクが圧倒的に大きい

こういったどんなリスクが起こるのか?をまずはしっかりと知る、考える、調べるところから始める必要があります。

2-2.そのリスクをどうやって回避していくのかを考える

そこで考え付くリスクをただ負う必要はありません。回避できるリスクは回避すればいい。

転売で最大のリスクは在庫リスクですが、在庫リスクを例にしてみましょうか。

在庫リスクを回避する方法はいくつかあって、まずは無在庫型の転売にすることです。無在庫転売とは文字の通りに在庫を抱えない形式の転売手法で、注文が確定してから商品の仕入れ・販売を行う転売で在庫を抱える必要がありません。

無在庫転売をすれば在庫のリスクを元から断つことが出来ます。(しかし、無在庫転売をする場合のデメリットもあるのでそこが問題です←後述します)

で、次に考えられるリスク軽減策は「可能な限り回転が速い商品を仕入れること」です。

在庫リスクってのは結局は商品が売れないから在庫になって、それがリスクになるってことだから早い話が商品の回転が速けりゃいいわけです。

じゃあ商品の回転を速めるためにはどうすればいいのか?そこを考えていきます。

そもそも回転が速い商品だけ仕入れればいいので、回転が速い商品を見つけるのが一つの解決策。他には販売する力を高めて本来の回転スピードを速めていく方法などが考えられます。

こうやってリスクを回避するための方法を自分で考えてみることが重要です。考えればリスクが何か?どう回避すればいいのか?が分かります。

2-3.解決策をさらに分析する

リスク回避の解決策が見つかったら、その解決策そのものについてメリットやデメリットを考えます。

無在庫転売の場合はどうでしょうか。

最大のメリットは言わずもがな転売における在庫リスクの回避です。在庫を抱える必要がないので、在庫リスクを抱えたくても抱えることができません笑

しかしその反面、大きなデメリットがあります。それは無在庫転売は商品を売りづらいということ。

商品A,BがあってAは在庫の商品、Bは無在庫の商品とします。どちらが売れやすいか?100%間違いなくAの方が売れます。

だってAならお客さんが注文してお金さえ払えば即日商品の発送が可能で、お客さんの手元には早ければ翌日には届くから。お金払ったのに2週間も3週間も待つ人はなかなかいません。

つまり無在庫転売は圧倒的に有在庫型の転売よりも商品を売りづらいわけです。これが大きなデメリット。

じゃあ回転率のいい商品を仕入れるとしたらどうでしょうか。考えられるデメリットとしては商品リサーチの時間が増えることです。

回転率のいい商品がポンポン誰でも見つけることが出来るのであれば転売で稼げない人はいない。つまり在庫リスクに多くの人が頭を抱えているということは、そういう商品がそもそも少ないからってことになります。

そういう商品をガンガン仕入れるなら、それなりの作業が必要ですし効率よく商品を見つけることが出来るようになるためのスキルアップの時間も必要になります。

商品は売れるようになるけど、逆に作業時間が増えてしまうデメリットが分かりました。

2-4.結局リスクかデメリットは受け入れるしかない事実

こう考えてみるとリスクを消そうとすると結局何かしらのデメリットが出てくることが分かったはずです。これはどんなことであっても必ず出てきます。

こっちを立てればあっちが立たない、あっちを立てればこっちが立たない。そういうことです。リスクがないビジネスはないということを知っておく必要があります。

3.どのリスク・デメリットを受け入れるのか?

ビジネスであればリスクorデメリットが必ず存在することは分かりました。金を稼ぐならリスク・デメリットは必ず踏まなきゃいけない。これは絶対

じゃあどのリスクを踏むのか?どのデメリットを受け入れないのか?稼ぐためには自分が受け入れるリスクやデメリットを正しく決める必要があるわけです。

3-1.まずは時間的リスクを

稼ぎたいと思っている人がまず受け入れるリスクは時間的リスクです。毎日1時間作業する、毎日3時間作業する、本業が休みの日には朝から晩まで10時間はやる、といった具合にまずは時間的リスクを負っていく必要があります。

ネットビジネスで稼げない人の中に「作業する時間がとれません」という人がいますが、そんなことは絶対にありません。時間は作るもの、作れるものです。

1日6時間睡眠をしたとして残りの18時間の使い方を考える。仕事してるのは何時間か、食事をするための時間はどれだけ必要か、生きるために必要最低限の時間だけ確保して残りの時間はネットビジネスに使いましょう。

時間的リスクを取る=稼ぐために必要な時間を創出する作業になります。趣味の時間や遊びの時間、無駄なものは全部そぎ落としましょう。

3-2.時間的リスクから金銭的なリスクに移行する

時間的リスクを受け入れて時間を提供する。そのあとは金銭的なリスクを受け入れていく必要があります。

金銭的なリスクを受け入れる(負う)ことで、時間的リスク・デメリットを減らすことが出来るようになります。例えば、稼ぐために必要な単純作業があった場合にその作業を金を出して人にやらせれば自分が負う時間的リスクはなくなりますよね?

金を払って単純作業をしてくれる機械やツールを手に入れることでも時間的リスクを減らすことが出来ます。金銭的なリスクを負って、時間的リスクを減らすのには理由があります。

時間は有限だからです。

極端な話、金は稼げばいい。でも時間を金で買うことはできない。金<時間、という意識を持ちましょう。

3-3.稼ぎ方によって違うリスクを負う覚悟の度合い

どんなリスクも怖くない、金のためならどんなリスクも負えるよって人がいます。そういう人は大きな声では言えませんが特殊詐欺をやったり、一般的には許されないようなお金の稼ぎ方をしていることもあります。

あなたがひたすらに手法を問わず、どんなリスクでも喜んで受け入れて金だけに執着するならそういう方法もアリかもしれません。(実際はなかなかそうはいきませんが・・・)

時間的なリスクや、金銭的なリスクは負う気があればいくらでも負えます。この2つ以外の部分で何かしらのリスクがある場合はそのリスクも負えるのかどうか?を考える必要があるので頭に入れておいてみてください。

4.リスクを取るからこそ金になる

ネットビジネスに夢を抱く人は絶えません。これからも絶対に減ることはないと思います。

むしろこれからの時代は政府主導の副業推奨や、企業自体の副業推奨の風潮が強くなっていくのは間違いがないので増えると思います。

そういった中で結局自分が稼げる側に行くのか、それとも稼げずに終わるのかはこのリスクを取れるかどうかにかかってきます。

リスクは負いたくありません、でもお金は稼ぎたいです。なんてそこら辺の一般人が言っていることを同じように言っていたら人並みの収入しか稼げないです。

人と違うこと、人が負わないリスクを取るからこそ、人がやらないこと、こういったことを意識してやるからこそ金になります。

稼ぐために必要なリスクは何か?負うべきリスクは何か?そこら辺を甘っちょろく考えてると稼げないその他大勢で終わります。

今の自分がリスクを負えているのか?それとも負えていないのか?そもそもリスクに気付いてない状態なのか?

自分自身を常に自己分析して、リスクに対する考え方を正しく持たないと稼げるようにならないですよね。

ちなみに僕はお金があればガンガンそれを投資します。金銭的なリスクを負うのは大好きです。

仮にその投資したお金が見事、金銭的リスクを体現するように溶けたとしてもまた稼げるように頑張れるタイプなので昔っからお金があると、次の投資に使っちゃいます笑

そういう考え方はよく分からん!なんて人もいると思いますが、こうやって常に新しいリスクを取りに行く姿勢って超重要。

リスクがあるからやらない、デメリットが気になってやらない、なんて言ってる人はネットビジネス諦めて時間給のアルバイトをするのがいいです。

【無料】今すぐメルマガに登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です