ネットビジネスで稼げない95%の情弱から抜け出す思考術とは?

ネットビジネスをやっている人の95%が月5000円稼げていないってデータがあるのは知っていますか?

逆に残りの5%が月数十万~数百万、中には数千万を稼いでいるのが今のネットビジネス業界です。

僕はこの稼げていない95%を情報弱者と認識していますが、どうしてこの95%の人は稼げない情報弱者、になってしまっているのでしょうか?

スマホやパソコンで多くの情報を無料で手に入れることが出来る世の中なのに、なぜか稼げない95%がいる。

これは間違いなく95%の人が情報に振り回されているか、情報をうまく処理できない情報弱者だからです。

この大多数の情報弱者から抜け出すために必要な思考術についてご紹介します。

1.ネットビジネスは行動がすべて!

ネットビジネス初心者が勘違いしがちなのが「ネットビジネスは簡単に稼げる」ということ。

パソコンでちゃちゃっと作業すれば10万とか20万とか、100万とか稼げるんでしょ?

なんて勘違いしていますが、それは大きな間違いです。

ネットビジネスは毎日コツコツと作業をして、その結果として非常に大きな収益を手に入れることが出来るビジネスであることを忘れてはいけません。

「ネット」なんて言葉が付いているからなのか、どうしてもこういった間違いをしてしまう人が多いわけですが、ネットビジネスこそ真摯に向き合う必要があるビジネスです。

毎日1時間の作業で成果が出なければ、毎日2時間の作業にしてみる。それでも成果が出なければ、毎日3時間の作業にしてみる。

こうやって成果が出るまではひたすらコツコツやるのがネットビジネスで成果を出すための大原則であることを忘れないようにしましょう。

2.成長曲線が違う

ネットビジネスは時間給の仕事や、固定給の仕事とは違います。

1時間の作業で10万、20万を稼げたり、逆に10時間やって500円しか稼げないこともあります。

これはなぜかというと、成長曲線が違うから、です。

時間(作業時間)に対する成果(稼いだ金額)のグラフが違うんですね。

そのグラフはこれになります。

時間給の仕事は作業した時間に対して成果が比例的に増えます。

固定給の仕事は時間に関わらず成果が得られます。

ネットビジネスでは、成長曲線が半比例的なものになります。この成長曲線を描くことを覚えておいてください。

2-1.なぜ成長曲線が違うのか?

ネットビジネスは、言わずもがな人から給料をもらうものではありません。自分の作業に対して成果を得ることができるものです。

つまり、自分でお金を稼ぐ、ということです。

そのため、ある日突然急激に収入が増えるタイミングがあります。そして、この収入が急激に増えるタイミング・ポイント(成長ポイント)に達するまでの時間は人によって異なります。

1年かかる人もいれば、半年かかる人、中には1か月でこのポイントに達する人もいます。

このタイミングの到来は作業量今までの経験取り組み方PDCAサイクルなど様々な要因があります。その要因によって急激に収入が増えるタイミングが到来するわけです。

2-2.自分がどの成長曲線を辿るかはやってみないと分からない

上記の成長曲線のうち、自分がAさん、Bさん、Cさん、Dさん、どれに該当するかは自分で行動をしてみないと分かりません。

もしかしたらAさんのように、あっという間に稼げるようになるかもしれないし、Dさんのように少し時間がかかるかもしれません。

稼げない情弱は、この自分の成長曲線における成長ポイントに達する前に行動することを辞めてしまいます。

そのために稼げなかったで終わってしまうわけ。なので自分が稼げるようになるまで辞めない気持ちで行動するのが大事になってきます。

3.情弱から抜け出すための思考術とは

それでは、実際に稼げない95%の情弱から抜け出すために必要な思考術はなんでしょうか?

思考術はあくまでも思考術で、これが出来たからと言ってすぐに情弱を抜け出せるかどうかは分かりません。しかし、思考が整えばそれにともなって行動も変わってきますのでぜひとも参考にしてください。

3-1.できるまでやる、が超基本

稼げない人は稼げるまでやりません。

なんとなーく行動して、なんとなーく稼げなくて、なんとなーくやめちゃう。

そんな思考に陥っています。まずはこの思考を捨てましょう!

ネットビジネスは成果が上がるまでやる!これが超基本になってきます。

今日稼げなくても、明日も行動する。明日稼げなくても、明後日行動する。

ひたすらその繰り返しをすることが大事です。

たとえ実際に手に入った成果が1円でも、それは大きな第一歩になります。まずは諦めずにとことん行動する思考を持ちましょう。

3-2.PDCAサイクルを取り入れてみる

PDCAサイクルというものがあります。これは

Plan(計画)→Do(行動)→Check(評価)→Act(改善)のことを言います。

計画して、実際に行動してみて、その行動を評価して、改善する、の繰り返しの意味です。

稼げない人はこのPDCAサイクルが上手くいっていない場合が大半です。

稼げない人は「稼げたor稼げなかった」の結果しか見ておらず、結果から次のステップに進むことがありません。

PDCAサイクルはPlan→Do→Check→Act→Plan→Do→・・・、と続いていきます。

つまり、何かしらの結果が出たらそこから新しく計画を立ててまた行動する、その繰り返しをすりという意味です。

例えば何かしらのネットビジネスに取り組んで上手く成果が出なかった!で終わりにするのではなくて

どうして成果が出なかったのか?何か改善するところはないか?を考えてみましょう。

そうすれば自分では思いつかなかったようなミスや改善点が見つかってきます。

結果だけを取り上げて、稼げなかった・・・と終わってしまうのではなくどうして稼げなかったのか?をはっきりさせることが重要です。

3-3.稼ぎ方の方法をまずはしっかりと理解する

稼ぎ方の方法?としっくりこない人もいると思います。ネットビジネスで稼ぐ手法は

着実に稼ぐ方法を身に付けていく方法最初から効率的にお金を稼ぐ方法裏技的にお金を稼ぐ方法

の3つに分けることが出来ます。この3つのうち、稼げない情弱がやりがちなのが、3番目の「裏技的にお金を稼ぐ方法」です。

完全自動でお金が稼げる、とか3クリックで報酬発生!なんて類のものです笑

結論から言うとこういった方法はそもそも再現性のない詐欺的な情報か、実際に構築するまで時間がかかる方法、のどちらかです。

でも情弱の人はこういった手法についつい引っかかってしまいます。だから結局稼げない。最初から楽してお金を稼ごうとしてるからです。

※1つめ、2つめについては後ほど!

だからこの3つめの稼ぎ方をやろうとは決して思っちゃだめです。多分無理だから笑

それではどんな稼ぎ方をすればいいのか?って話なんですが、それについては↓を参考に!

3-4.ネットビジネスはそもそも「最初から効率的に稼げる」

ネットビジネスの成長曲線のお話をしましたね。あの成長曲線を見ると、なんか自分にはできないかも・・・なんて思ってしまう人が出てくるんですがネットビジネスはスタートから効率的にお金を稼ぎはじめることが出来るビジネスってことを忘れちゃいけません。

例えば、実業でビジネスを始めるとしたら沢山のお金が必要になります。

事務所を借りる費用、毎月の人件費、設備投資代・・・などの多額のお金が必要になってきます。

しかし、ネットビジネスであればパソコン代とネット代だけで出来ちゃう。そう考えると実業に比べたら最初からはるかに効率的にビジネスを始めることが出来る。その利点はしっかりと覚えておいてください。

そしてその利点を抑えたうえで、着実に稼ぐ方法を身に付けていく方法を実践する必要があるわけです。

この着実に稼ぐ方法、というのは転売・アフィリエイト、などの自分で作業しながらスキルを身に付けていくものか、FXや株式投資などの実践しながら取引手法を身に付けるものがあります。

さらに言えば、情報発信などのビジネスも作業をしながら稼ぎ方を身に付けていく方法とも言えます。

稼げていない情弱の人が頭に入れておくべきことは

ネットビジネスはそもそも効率的に稼げる手法であり、その中でも作業の中でスキルを身に付けることが出来るビジネスをしっかりとやることを意識することです。

3-5.まずは真似する、模倣するところからスタート

ネットビジネスで稼ぐのに最も大事なのは「真似すること」す。

これは上手くいっている人の方法をそっくりそのまま真似するという意味です。

よくある稼げる系の情報商材を購入して、実践しても稼げない人の多くはこの真似することが足りていません。

まずはどんな情報でもいいので徹底的に真似する・模倣しましょう。1回や2回ではなく、10回、20回は真似をしましょう。

それだけ真似をすれば必ず成果が上がります。徹底的に真似をすることを頭に入れておけば、95%の情弱から抜け出せます。

4.実際に何から始めるのが一番の近道なのか?

紹介した思考術は稼ぎはじめる第一歩、情弱から抜け出すための最低条件ですが実際に思考術とは別に何から行動すればいいのでしょうか?

稼ぎ方的な観点や、稼ぎたい金額、稼いだ先のことを考えると人によって最適な行動は千差万別です。

しかし、ある程度の行動指針はあるので色々な稼ぎ方によって何を選択すればいいのかをご紹介します。

4-1.転売の場合

転売のメリットはビジネスモデルが非常にシンプルなことと、初心者でも取り組みやすいところにあります。

安く仕入れて高く売る、というビジネスモデルを体現しているのでビジネス初心者でも非常に親しみをもってスタートすることが出来ます。

仕入れ先や販売先によって様々な手法がありますが、初心者でも稼ぎやすい手法も多数あり個人的には非常にお勧めの手法です。

またビジネスを拡大する場合にも、仕入れ量を増やす・販売先を増やす・取扱商品を増やすなど、比較的簡単な方法でビジネスを拡大することが出来ます。

4-2.アフィリエイトの場合

アフィリエイトは非常に多くの手法があり、初心者にとって最適な方法としてはとりあえず集客だけを考えればいいトレンドアフィリエイトやサイトアフィリエイトなどが考えられます。

思考術を身に付けたうえで、これらのアフィリエイトの作業をすることが出来れば比較的早い段階で報酬を手に入れることが出来ると思います。

ただ報酬が実際に自分の手元に入ってくるタイミングなどは比較的遅めになるので、ある程度余裕をもって取り組み始める必要があります。

またアフィリエイトの手法が多いため、初心者はまずアフィリエイトの手法全体を把握したうえで自分が実践する手法を厳選する必要があります。

4-3.FX、株トレード

FXや株のトレードは金銭的に余裕がある人にとってはうってつけの方法とも言えます。

稼ぐための手法を身に付けるためには実際にトレードをする必要があり、資金力のない人がFXや株トレードを始めると実践の場が設けられずいつまで経ってもスキルが身に付かない、なんてことが起きます。

なので金銭的にある程度余裕があって、かつ効率的に稼ぎたい人には向いていると思います。

初心者の人がここからスタートをする場合、しっかりと教材なり情報を読み解いて何度も何度も経験を踏むことを頭に入れておきましょう。

4-4.情報発信ビジネス

ネットビジネスの醍醐味である情報発信ビジネスですが、初心者がいきなりここから入るのはお勧めできません。

実績も経験もない人が情報発信をしても、そもそもその情報を見たい人がいなかったり、マネタイズすることも難しくなります。

初心者が情報発信ビジネスをしたい場合、まずはその前段階となる転売やアフィリエイト、FX・株トレードから始める必要があります。

4-5.その他のネットビジネス

上記のネットビジネス以外の手法も実は多数存在します。

具体的な例を挙げるとキリがありませんが、ネットを活用するからこそ再現可能なビジネスがたくさん存在します。

これらのビジネスは初心者であっても再現性が高いものから、爆発的な利益を生み出せるものまで多種多様です。

それぞれのビジネスのメリット・デメリットをしっかりと理解したうえで実践してみても良いかもしれません。

5.まとめ

ネットビジネスで稼げない情弱から抜け出すためには、何よりも思考術・考え方を改める必要があります。

何をするか?どうやって稼ぐか?はその次のステップということです。

野球をするときに、野球のルールを大まかでもいいので把握しておかないとバットやグローブを持っても何をすればいいのか分からないのと何も変わりません。

まずはネットビジネスで稼ぐために必要なルール(思考術・考え方)を大まかでも把握して、それに従って行動をしなければいけません

そしてそのルールは一見すると地味で、ネットビジネスで大きなお金を稼ぐのとは遠いところにあるようなことばかりです。

しかし、その地味なルール(思考術・考え方)こそ、ネットビジネスで稼ぐために必要な考え方だったりします。

もしあなたが今、稼げていない95%に入ってしまっているのであれば紹介した思考術を頭に入れてからネットビジネスを再スタートしてみてください。

 

【無料】今すぐメルマガに登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です