ネットビジネス・副業の学び方完全攻略~ネットビジネスの歩き方②~

ネットビジネスの種類は色々ありますが、そういったネットビジネスを学ぶ・勉強するための方法についても知識として持っておきましょう。

貴方がどのようにネットビジネスを学びたいのか、どれぐらいの収入を目指すのかにもよって勉強方法を変える必要があります。

東大を目指す人が足し算や引き算を勉強している場合ではないのと一緒で、自分が求める結果に合わせて勉強方法を選択する必要がありますよね?

今回はネットビジネスで稼ぐための第一歩である「ネットビジネスの勉強方法」についてご紹介します。

1.ネットビジネスを学ぶために

ネットビジネスを学ぶためには色々な方法がありますが、今回は「無料で学ぶもの」「有料で学ぶもの」の2つをご紹介していきます。

無料だって!?なんてなるかもしれませんが、そこは一長一短ですので、それぞれの学び方のメリットデメリットをしっかりと理解してから、あなたがネットビジネスを学ぶために必要なものを決定していきましょうね。

ただ紹介するだけでは面白くないので、コンテンツを販売している側の人間の立場も加えてご紹介していきます。

 

2.無料レポート(電子書籍等)

 

無料レポート電子書籍をダウンロードすることでネットビジネスを学ぶことが出来ます。無料レポートは無料、と書いてあるだけあって無料でネットビジネスのノウハウを学ぶことが出来ます。

Ebook,なんて書き方をされていたりもしますね。

無料レポートは「無料レポートスタンド」と呼ばれる、無料レポートが集まったサイトから自分の希望のものをダウンロードすることが出来ます。

転売なら転売に関する無料レポート

アフィリエイトならアフィリエイトに関する無料レポート

といった具合です。無料レポートはネットビジネスに限ったものではなく、健康関係の無料レポートや、自己啓発系の無料レポートなど、色々な種類のものがあるので気になるものは一通りダウンロードしてもいいと思います。

企業のHPなどにも無料でEbookのダウンロードリンクが貼ってあったり、誰かのメルマガで紹介されることもしばしばあります。

無料で自分の興味のあることに関しての知識を手に入れることが出来るので、ネットビジネス完全初心者の人はこういった無料レポートを上手に活用して知識を増やすことが出来ます。

 

2-1.メリット

無料レポートや無料の電子書籍のメリットは「無料」というところ。初心者でそこまでお金をかけることが出来ない人にとってこのメリットは偉大でしょう。

また、無料であっても読みごたえが充実した非常にクオリティの高い無料レポートも多数あります。そういった無料レポートをダウンロードできれば、無料であっても質の高い知識を身に付けることが出来ます。

勉強したネットビジネスをやる、やらないを問わず一通りの知識を付けたうえでやることも可能です。

 

2-2.デメリット

無料レポートが無料で提供されているには「提供者側の意図」があるからです。

よくあるのがメルマガへの誘導や、自社の有料コンテンツへの誘導です。無料、を入り口にしてそこから有料に切り替えていく、というのがネットビジネスの手法として最もポピュラーで成功率が高い方法だからです。

そのため、無料レポートダウンロードには基本的にメルマガ登録が付いてきます。不用意にダウンロードばかりしていると無駄なメルマガに登録してしまうことも多々あります。

本当に自分が必要としているレポートかどうかを判断しながら手に入れるようにしましょう。

また、無料レポートを紹介すると紹介した側の人間は紹介料をもらうことが出来ます。(アフィリエイトが出来るってことです)

紹介料を目的に無料レポートを紹介している人がいた場合、その内容までしっかりと目を通さずにただただ紹介をしている、ということもあるので質の悪いレポートを掴んでしまう可能性もあります。

無料だから、に飛びつくと無駄な情報を掴んでしまうことがあるため注意が必要です。

 

2-3.無料レポートスタンドのまとめ

無料レポートスタンドは多数ありますが、ネットビジネス向きの無料レポートスタンドをいくつかまとめました。

メルぞう

無料レポートスタンドの中では一番信頼と実績があるスタンドと言っても過言ではないサービスです。情報商材のような有料級の無料レポートも多い印象です。

メルぞうで無料レポートを発行する場合、基本的に有料で登録をしないと無料レポートを発行することが出来ません。必然的に発行される無料レポートは質の高いものになってきます。

ネットビジネス系の無料レポートだけでなく、健康系などのレポートも取り扱っているため様々な人が利用できる無料レポートスタンドになっています。

メルぞうはこちら

Xam(ザム)

メルぞうに比べると簡素なスタンドになっています。取り扱いレポートはネットビジネス系が多く、ネットビジネスに関する知識を得たい人には相性がいいです。

メルマガスタンド(メルマガを発行するためのシステム)のインフォマグや、アスメルと連携しているのでダウンロードする際はメルマガの自動登録だけ確認しておきましょう。

Xamはこちら

無料情報ドットコム

無料情報ドットコムの支持母体は、情報商材を扱うASPのインフォカートです。そのため、そういったASPのそのほかのサービスと組み合わされて無料レポートをダウンロードする機会が多くなります。

こちらはレポートの紹介ごとに自分の紹介と紐づけることが出来るため、アフィリエイト目的の人には好まれる傾向があります。

ダウンロードする側から見るとFX、株、バイナリーオプションなどの金融投資系のレポートが多く、そちら方面に興味のある方は見てみるといいでしょう。

無料情報ドットコムはこちら

フエール

転売系の無料レポートがメインのスタンドです。転売系の勉強をしたい人にはおススメの無料レポートスタンド。

発行する側の場合は、登録作業も比較的容易で気楽に無料レポートを発行することが出来ます。

同じ内容のレポートが多々あることも多いため、しっかりとどういったレポートか確認してからダウンロードしましょう。

フエールはこちら

2.YouTube

 

今やネット上で動画を見る=YouTube見る、ぐらいに有名なYouTubeですが、ネットビジネス系のノウハウ動画も実はかなりあります。

初心者向けの動画が多く、動画形式で勉強したい人にはおススメの勉強手法です。

2-1.メリット

動画形式で学習できる、という点です。特に作業している風景FX等のチャートを見る能力など、文字だけではどうしても伝わらない部分を動画でしっかりと学ぶことが出来ます。

YouTubeの場合、関連動画が表示されるため閲覧した動画以外に気になる情報も合わせて確認もしやすいです。

PDFと違い動画ならスマホやタブレット端末でも確認することが出来るため、出先での隙間時間に勉強する、なんてことも可能です。

 

2-2.デメリット

動画形式で勉強すること自体になんらデメリットはありませんが、無料レポート同様に「さらなる情報はこちら」のような形でメルマガに登録する必要があるものが多いです。

また、YouTubeの場合は古い動画も出てくることが多く紹介されている知識やノウハウそのものが古い可能性があります。

そのため投稿日時をしっかりと確認をして新しいノウハウかどうかは確認してから参考にした方がいいでしょう。

しかし、中には投稿日時が古くてもしっかりと使える情報もあり一概には言えないのでしっかりと動画を最後まで見るorどちらかというとビジネスの基本的な情報を見る、ことを意識してください。

 

3.メルマガ

 

メルマガには無料、有料がありますが何かネットビジネスを学ぶのであれば無料のものが多くなります。

発行されている有料メルマガは初心者向けの知識というよりは玄人向けだったり、スキル・ノウハウというよりもマインド面が多いです。

 

3-1.メリット

メルマガの場合、無料であっても有料級の情報を配信してくれる発行者さんが多く、自分が求めているメルマガであればガンガン登録した方がいいでしょう。

何でもかんでも登録すればいいってことではありませんが、受け取る情報量が多いに越したことはありません。

またメルマガ内で動画での解説が付いていたり、メルマガの登録特典がもらえる場合など様々のメリット面があるので上手に活用しましょう。

ネットビジネスを学ぶ場合、ステップメールが組まれていることがほとんどです。(発行者が登録から指定した日付に指定のメールを送ることが出来るメール)

そのためちゃんと順を追って勉強することが出来ます。

 

3-2.デメリット

メルマガへの登録の際に注意しておきたいのが「メルマガ登録して終わり」になってしまうこと。

メルマガは自分が何もしなくても発行者側からどんどん送られてきますので、受け取る側の人間にちゃんと学びを得ようとする意識がないと迷惑メールと本質的には変わりません。

メールで何かを学ぶ際にはしっかりと学ぶための姿勢を持つこと、メールを何回も読むことなど、自分の気持ちを学ぶ方向にもっていく必要があります。

また今は特定電子メール法が制定されてルール違反をする人はそこまで多くはありませんが、自分が登録したメールとは全く違うメールに勝手に登録されてしまったりする可能性もあります。

特定電子メール法

平成14年制定、平成20年改正された法律。正しくは「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」

メールの登録時に登録に同意したものだけにメールを送れる「オプトイン規制」が定められており、勝手にメルマガに登録することを禁じている。

一定の事項に関する表示義務、送信者情報を偽った送信の禁止、送信を拒否したものへの送信の禁止など、メールを受け取る側を保護するための法律。

今はこの特定電子メール法のおかげで、知らないメールに勝手に登録されてしまうことはほとんどないが悪質な業者によって勝手にメールに登録されることが稀にある。

 

4.情報商材

 

インフォトップなどの情報商材系ASPで購入することが出来る教材が情報商材、と呼ばれるものです。

数千円~数万円、ほどの金額で自分のほしい教材を購入することが出来ます。個人的にはこの情報商材を購入するのがおすすめです。

情報商材自体には色々なものがあって、PDFのみの教材、PDF+ポータルサイトの教材、ツール+教材、など商品がどういったものかを確認して自分に合ったものを選択することが出来ます。

 

4-1.メリット

情報商材をASP経由で販売する場合、販売会社の審査をする必要があります。販売責任者、電話番号の確認、口座の確認、会社の登記情報の確認等、つまりASPに登録されている情報商材は基本的に審査を通過したある程度ちゃんとした販売会社が販売してると言えます。

そのため、個人が直接商材を販売するのとは違い販売会社が存在しなかった、といったトラブルを避けることが出来ます。

また、情報商材は数千円~3万円程度のものが主流になりますが、これぐらいの価格の情報商材であってもしっかりと実践すれば購入費用ぐらいは簡単に回収することが出来ます。

情報商材には様々な形態が合って、PDFのみの商材PDF+ポータルサイトの商材ツール系+勉強教材、など色々あります。

情報商材には勉強する、勉強しながら稼ぐものと大まかに2つありますが、しっかりと教材を学びながら行動することで非常に早い段階で収益を構築することが出来ます。

 

4-2.デメリット

有料であることは実はデメリットでも何でもありません。情報商材のデメリットは「買って満足する人」になってしまう可能性があるということです。

ノウハウコレクターなんて言い方をされることもありますね。

無料の情報商材を手に入れた場合、心のどこかで「無料だから頑張らなきゃ」と思える人は沢山います。しかし有料商材を購入した場合は逆で「有料で手に入れたからなんか満足!」と購入したことで満足してしまう人が一定数います。

その満足してしまう側に入ってしまわないようにしないといけません。

また、情報商材には流行ものが多く存在し、Twitterが流行っていたころにはTwitter関連の商材、仮想通貨が流行っていたころには仮想通貨系、とその時その時に「稼ぎやすそう」な情報商材がリリースされます。

そういった流行を反映しやすいため商材自体があふれかえっています。そういった中でブレることのない安定した収入に繋げることが出来る情報商材をしっかりと見極めたうえで購入する必要があります。

 

5.高額塾

 

誰かのメルマガに登録をしていると「広告」なんて形で、色々な案内が来ることがあります。無料と謳ってはいますが、最終的にはこの高額塾に案内されるパターンばかりです。

誰かのメルマガに登録後、動画などが複数話にわたって送られてきてその動画の最後に高額塾を案内されます。

塾の形態は色々ですが、自分のスキルを身に付ける系の塾ツールを使えるようになる系の塾新しい稼ぎ方のプラットフォームを利用できる系の塾、最近では値上がり確定の仮想通貨を購入できる権利など形態は色々です。

 

5-1.メリット

高額塾のメリットは、目的を一緒にした仲間が他にもいることです。一人でネットビジネスに取り組むのではなく、仲間と一緒に稼ぐことを目的としているため交流の場などが設けられています。

一人でネットビジネスに取り組むのが不安な人などはこういった部分を活用すると、モチベーションの維持に繋がります。

また勉強だけではなく交流の場によって人脈を広げることが出来たり、高額塾で実績を出すことが出来れば講師に様々な面で優遇してもらえたりと個の力では得ることのできないメリットが多数あります。

 

5-2.デメリット

サポート面でマンツーマンの指導を受けることが出来なかったり、思っていた内容と違うことなど通常の学び方とは異なったデメリットがあります。

そもそも金額自体が高めに設定されているため、初期費用回収のためにはそれなりに努力をする必要があります。

高額塾は実践する人の合う、合わないがありますが「お客さん気分」で高額塾に参加すると失敗する可能性が高いと個人的に思います。

高額塾について稼げない人についてまとめた記事があるので、合わせて読んでみると参考になります。

ネットビジネス初心者が高額塾で稼げないたった3つの真実

 

6.コンサル

 

すでに稼いでいる人が直接自分のコンサルティングを販売していることがありますが、これも学びの手法です。

コンサルティング=マンツーマンでのサポート、が貰える場合が大半で初心者の分からないところを手取り足取り教えてもらうことが出来ます。

 

6-1.メリット

正しいコンサルを受けることが出来れば成長速度はどの学び方よりも早く、成果が出るのも早いことは間違いありません。

何よりも実際に稼いでいる人間から直接指導をしてもらうことが出来るので、初心者が陥りがちなミスやありがちなミス、正しく稼ぐための最短ルートを指導してもらうことが出来ます。

月収100万以上の大きな収入を目指すのであれば、コンサルをちゃんと受けたうえで正しい手法を学ぶのが一番早いかもしれません。

また知識面・ノウハウ面・スキル面だけでなく実際に稼いでいる人間のマインド面も学ぶことが出来るのが非常に大きなメリットと言えます。

 

6-2.デメリット

ネットビジネスでコンサルをしている人の中には、コンサルが何ぞやを理解せずにコンサルを受注している人が少なからずいます。

そういった人に当たってしまうと、多額のコンサル代金を払って終わり・・・なんてことも十分可能性としては考えられます。

またコンサルを受ける=稼げる、というわけではなくコンサルを受ける側の人間(あなた)がしっかりと学ぶ姿勢を作ったり、貪欲に学ぶ姿勢が重要です。

教えてもらうのを待つ、のではなく自分から進んでコンサルを活用していくといった気持ちがなければコンサルを受けても稼げるようにはなりません。

 

7.目的は「稼ぐこと」を忘れない

 

色々な学び方を確認したわけですが、これらの学び方を実践する際にとても重要なのが「目的は稼ぐことにある」という点です。

学ぶこと自体が目的化してしまっては元も子もありません。特にネットビジネスの場合は、そこに注意をしておかないと稼げるようになりません。

稼ぐためにはどういった勉強方法をするのがいいのでしょうか?

 

7-1.有料で学びましょう

どんなに小額であってもネットビジネスを学ぶ場合、有料で学び始めることを強くおススメします。有料で学ぶことには1つしかリスクがありません。

お金がかかること、だけです。

しかしお金を払って学び始めることには数えきれないほどのメリットがあります。メリット、というよりは「稼ぐスキルを学ぶための環境づくりに優れている」と言えます。

ネットビジネスを学んだけれど、稼げずに終わった。なんて人は沢山いますが、有料で学び始めることでそういったことを未然に防ぐことが出来ます。

●気持ちを稼ぐ方向に向けることが出来る

お金を払う、ということはマイナスからのスタートを切ることです。何かを始めるときに、人はマイナスから始めないと行動する意欲がわいてきません。

例えば、最初から最後まで1円もお金を出さずに何かを学んだとしたらどうでしょうか。

「稼げなかったとしても損することはない」と多くの人が感じます。つまり、稼ぐために必死になることが出来ません。

逆にお金を出して学ぶことで一生懸命学ぶ姿勢が身に付き、無料で学ぶ場合よりもはるかに質の高い学びを得ることが出来ます。

●元を取る、の気持ちが大事

3万円の教材を購入してネットビジネスを学び始めたとします。稼げる人はここで「3万円の元を取ろう」の気持ちで勉強します。

3万円を出して学んだノウハウで3万円を稼いだら3万円目以降は全てが利益になってきます。

こうやって、出したお金をそこで学んだノウハウを活かして稼ぐ、の繰り返しをすることで確実に収入を伸ばすことが出来るわけです。

 

7-2.無料でもいいけど、無料にはデメリットもある

安かろう悪かろう、という言葉があります。昨今のネットビジネス業界では無料であっても非常に質の高い情報を得ることが出来る機会も増えました。

しかしそういった時流の中でもやはり無料の情報はしょせん無料であることが往々にしてよくあります。無料で得られるメリットは「お金がかからない」という点だけです。

無料の情報は本質的な部分まで到達していない情報が多く、結局その本質部分を自分のものにするために時間がかかったり、別途費用がかかることがあります。

そういったことを考慮すると、最初からある程度の自己投資として有料の商材を購入していち早く稼ぐために必要な本質の情報を手に入れた方が効率がいいです。

 

7-3.高けりゃいいってもんでもない

情報量が高ければ情報の質が高いのか?と聞かれると、一概にそうだと断言も出来ません。

いくら高いコンサル料金を支払っても、教えてくれる内容がスカスカのコンサルタントもいますし、再現性が皆無のごみ情報もあります。

高い=良いではなくどうしてその情報が高いのか?どうしてそのコンサル費用が高いのか?を考えてから選択するようにしましょう。

 

8.何を基準に学び方を決めるのか?

 

数ある学び方の中で一番大事なのは「その学び方や得られるものが自分にマッチしているかどうか」です。

自分が学びたい内容と、得られるものがマッチしてるか

どのような順序で学ぶことが出来るのか(ちゃんと1から学べるのか、それとも応用編だけなのか)

学んだことが先に活かすことが出来るのか

教えてくれる人が信用に値するか

こういったところをしっかりと判断して、学び方を選択していきましょう。

どの学び方にもいい点、悪い点、向いている人、向いていない人がいますので、自分にマッチした学び方を知ることが大事です。

 

9.まとめ

 

色々なネットビジネスの学び方があり、その学び方には良い点、悪い点がそれぞれあることが分かりました。

しかし一番大事なのは学び方よりも「学ぶ側の人間」であることに間違いはありません。

いくら学べる内容が良くても、学ぶ側の人間が学ぶ気になっていなかったり、学ぶレベルに達していなければ(応用編を初心者がいきなりやろうとしても無理ですよね)、得るものは少なくなります。

まず、自分にとって何を学ぶのが最優先なのか何を学べば最もパフォーマンスが上がるのか、を考えることが必要です。

ネットビジネスを学んで終わりではありません。実際にお金を生み出して、初めて意味があります

今後、ネットビジネスを本格的にやりたい方、副業として月数万円の収入を目指す方、全ての人に知っておいてもらいたい学び方と学びの質。

参考にしてくださいね!

 

こちらの記事が第1回目になっています。合わせてお読みください。

ネットビジネスを始める前の準備総まとめ~ネットビジネスの歩き方~

【無料】今すぐメルマガに登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です