ネットビジネスを始める前の準備総まとめ~ネットビジネスの歩き方①~

ネットビジネスを始める前に、これだけは準備しておきましょうというものをまとめました。

パソコンやネット環境から始まり、より良い環境で効率よくネットビジネスを行うために必携な準備を確認しておきましょう。

1.パソコン環境の準備

最近では、スマホでネットビジネスができます、なんてことが言われるようになりましたが月収30万以上を安定的に稼ぐためにはパソコンが必須です。

パソコンを持っている方は性能に不満がなければそのまま使ってもらえば大丈夫です。PCを持っていない、持っているPCの性能が悪い方はPC環境を整えるところから始めましょう。

デスクトップ型かノートPC型か


パソコンは用途によってデスクトップ型とノート型を選べばいいですが、個人的にはデスクトップ型のパソコンをおススメします。

同じ値段を出す場合にデスクトップ型の方が性能がいいものが買える点と、本体・モニター・キーボード・マウスが全て別になっていて作業しやすいからです。

外に出る機会が多くて自宅でも外でも作業をする場合は、ノート型PCも選択肢に入れてもいいと思います。その際は可能な限りモニターが大きいPCを選ぶと比較的作業もしやすいです。(モニターに出力して画面を見ることはできますが、ちょっと面倒)

またノート型を使う場合はマウスは別途準備しましょう。ノートPCについているトラックパッド(ノートPCについてる指でなぞるとカーソルが動くところ)だけでは操作性が悪いため、マウスは必須。

最初はデスクトップをメイン機にして使用して、ある程度ネットビジネスに慣れてきたタイミングでノートPCを追加して運用するのもアリです。(僕は一応2つを使い分けてますが、ほとんどデスクトップで作業してます)

WindowsとMacとどちらが良いかは特にありませんが、自分が慣れているOSを選べば問題ありません。無料・有料のソフトを使う場合、Windows環境でしか動作しないものも多々あるため、Windowsを利用しておけば無難です。

映像編集や音声編集等を行なう場合はMacの方が使い勝手がいいですが、単純にネットビジネスだけをやる場合はWindowsの方が使いやすい場面が多いと思います。

意識しておく性能(スペック)面のこと

PCを利用する際、そのPCの性能(スペック)もある程度重要になってきます。とは言っても映像編集のようなハイスペックを必要とする作業をすることは最初のころはないと思うので、無難なスペックだけあれば大丈夫でしょう。

もちろん、初期投資として性能の高いPCを買うに越したことはありませんが、それが難しい場合は必要最低限の性能があればネットビジネスは問題なくこなせます。

①CPU

パソコンの処理速度(人間で言えば脳みそ)を体現したパーツがCPUになります。CPUには色々な種類があって、何を選べばいいのか分かりづらいので種類と性能、大体の価格をご紹介します。

Xeon・・・超高性能CPU、映像処理等高度な作業を必要とする際におススメ
(30万円~)
Core i7・・・かなり高性能。これがあれば一通りの作業も問題なく可能
(8万~30万後半)
Core i5・・・コスパ最強。人より快適にPCで作業をしたい人にもおススメ
(5万~20万前後)
Core i3・・・実用性十分。これでもネットビジネスは十分可能(動画処理等は動作がもっさりします)
(5万~10万前後)
Pentium・・・上記CPUの廉価版。何か作業をする場合にはちょっと物足りない
(3万~5万前後)
Celeron・・・省エネ系CPU。ネットサーフィン向け
(3万~10万)
Atom・・・小型PC向け。スマホゲーするなら及第点
(2万~5万前後)

種類とざっくりした性能の紹介になりましたが、ネットビジネスをやるなら、Xenon~Corei3までのCPUを使いましょう。超高性能のCPUは必要ありませんが、最低限Corei3であれば問題はないと思って大丈夫です。(動画編集等をする場合は最低でもCorei5で)

②メモリ(RAM)

メモリは作業台の広さだと思ってもらえれば大丈夫です。資料や書類がかさばっていても作業台が広ければ気にならないし、作業もはかどります。

PCではメモリが多いほど動作自体がスムーズになり、同時に複数の作業をしても動作を快適に保つことが出来ます。

メモリはCPUよりも単純ですが、最低ラインがあるのでご注意を。

32GB(最強。でもここまでなくてもOK)
16GB(理想的なライン)
8GB必要最低限のライン
4GB(少ないです。増やしましょう)

こんな感じ。最低でも8GBあればネットビジネスをやるうえで不便を感じることはないはずです。メモリは8GB以上のものを選択するようにしましょう。

③HDD(ハードディスクドライブ・保存領域)

これはPC内のデータを保存しておく領域の大きさです。少なければデータ保存は少ししかできないし、逆に大きければその分データを保存しておくことが出来ます。

HDDの容量は外付けHDDによって増やすことが出来るので、目安としては250GB以上あれば問題ありません。

HDDの容量よりも重要なのはSSDを選ぶこと。SSDとHDDの違いについては割愛しますが、SSDの方が動作が軽く、作業にストレスを感じません。必ずSSDを選んでおいてください。

④周辺機器

デスクトップPCの場合は周辺機器が基本的にセットになっているのでそこまで気にしなくていいですが、マウス等の周辺機器もちゃんと準備しましょう。

マウス・・・マウスの形状やボタン数は特に気にすることはないので使いやすいものを。ノートPCなら無線型が使い勝手◎

キーボード・・・特に買うべきものはありません。キーボード本体よりもタイピング速度の方が作業効率には与える影響が大きいのでタイピングの練習をしておきましょう。下記のサイトで練習できます

e-typing   寿司打

モニター・・・モニターは大きいに越したことはありません。資金的に余裕があるならデュアルディスプレイにするのもありです。

おススメPCメーカー

有名どころのPCメーカーの特徴をまとめてみました。参考にしてください。

①Apple(アップル)

Apple公式HP

iPhoneやMacbook、iPadで有名なAppleですが、機能性とデザイン性に優れてます。ノートPCのトラックパッドは使い心地が最強です。特にノートPCの人気が高い

映像編集デザイン編集などをする人には非常に相性のいいPCですが、ネットビジネスにフォーカスするとデフォルトのOSがWindowsでないところが難点です。

ネットビジネスを効率化するためのツールが非対応であることが多く、初心者にはそういった機能面で使いづらさを感じることが多い。(日本人は小さいころからWindowsに慣れてるってのもあります)

MacにWindowsをインストールして利用することも出来ますが、最初からMacを利用してネットビジネスをする必要は個人的にはないと思います。ある程度ネットビジネスに慣れ、外での作業が出来るようになれば(メルマガ書いたり、資料作ったり)Macを導入して使い分けするのが良いかもしれません。

YouTubeに自作の動画をアップする場合はMacの方が全体的に使いやすいのでYouTubeを主戦場にする場合は最初の選択肢に入れるのもアリ。

②マウスコンピューター

マウスコンピューター公式HP

国内生産をしているBTOのパソコンメーカー。用途に合わせてPCを組むことが出来るので、個人的には超おススメ

?BTOとは?

BTOとは、Build To Orderの略で「受注生産」を意味しています。
パソコンに必要なCPUやメモリ、HDDやPCケースなどの複数のパーツを指定してPCを作ることが出来ます。
性能面で指定するのもよし、予算面で指定することも出来るので、ネットビジネスをするために必要な機能だけを詰め込んだ自分のPCを作ることが出来ます。

ネットビジネス的な用途ではなく、ゲーミングPCなど幅広く商品ラインナップがあり、ある程度PCの知識がある人にはオススメのメーカー。特価品即納モデルなども多数あり、自分に合ったPCを見つけることが出来ます。

③DELL(デル)

DELL公式HP

一度は見たことがあるはずの世界的なPCメーカーで、BTO形式を採用しているので安価で性能のいいパソコンが多数。

デスクトップPCのコスパは目を見張るものがあり、デスクトップを買うならDELL一択と言ってもいいぐらい。デスクトップならXPSシリーズが価格と性能のバランスがいいです。

④HP(ヒューレット・パッカード)

HP公式HP

DELL同様世界的PCメーカーのHPもコスパが非常にいい。日本国内に子会社があります。

日本メーカーと同程度の性能のPCを購入する場合、5万円程度は安く購入することが出来ます。デフォルトで2画面出力が付いているものなど、拡張性がありながら低価格のPCがあります。

 

2.ネット環境の準備

ネットビジネスをやるためにはネットに繋がっている必要があります。絶対不可欠な要素のネット環境ですので、準備は万全にしておきましょう。

ネット回線の推奨環境は、光回線のような通信が早い環境ですね。無線よりも有線環境を推奨します。

また屋外でネットにつながるためにモバイルルーターを契約する場合は通信制限のかからない端末を推奨します。月の通信量制限がある場合、通信料を超えると速度が劇的に遅くなるので非推奨です。

マンションタイプ、戸建てタイプとネット回線は変わるので居住地によって使い分けてください。

自己アフィリエイトでネット回線を契約することも出来ます。その場合、キャッシュバックが付いてきてお得なことも多いので、ネット環境を準備する場合は自己アフィリエイトも組み合わせておきましょう。

アフィリエイト入門書。自己アフィリエイトで30万稼ぐ手法と始め方

 

3.メールアドレスの取得

PCとネット環境が整ったら、実際にネットビジネスをやるための細かい準備があります。まずはメールアドレスの取得です。

ネットビジネスをする際に、色々なサイトへの登録ASP(アフィリエイトセンター)への登録各種サービスへの登録など、メールアドレスが必要となる場面が非常に多くなります。

今自分がメインで使っているメールアドレスで登録してしまうと、不要なメールが大量に届くことになるので、無料で作れるフリーアドレスを取得しておきましょう。

使い勝手が良い・作りやすいのはGoogleが提供しているGmailと、ヤフーが提供しているYahooメールです。

Gmailのメールアドレス取得方法はこちら

Yahooメールアドレスの取得方法はこちら

この2つのメールアドレスを取得したら、使っているスマホにもメールアドレスを登録しておきましょう。iPhoneの場合はデフォルトでGmailとYahoo!アドレスを端末内に保存することが出来ます。

またスマホ用のアプリもあるので、インストールしておいてもOKです。

Gmailアプリ(Android端末)

Yahooメールアプリ(Android端末)

PC⇔スマホ間でメールの確認が取れる準備をしておくと効率が良くなるので覚えておきましょう。

 

4.銀行口座の準備

ネットビジネス用に銀行口座を準備します。ネットビジネスで上げた収益や費用は専用の口座でやり取りした方が◎。日常で使っている口座と併用してしまうと、ネットビジネスの収益が正しく把握できずにどんぶり勘定になりがちです。

また確定申告時にも別口座で管理しておいた方が確定申告の手間が省けます。また、銀行口座はネットバンキングにすると、手軽に残高確認が出来るので楽ちんです。

個人的におススメのネットバンキングは

ほぼ全てのネットビジネスに利用できる楽天銀行
アフィリエイト時に登録するASP(特にA8.net)からの手数料が安くなるゆうちょダイレクト
作りやすい住信SBIネットバンキング
の3つです。

ゆうちょ銀行の場合はすでに口座を持っている人が多いと思うので、そういった場合は個人事業主登録をした後に屋号を取得し、屋号で口座開設をすると良いかもしれません。

 

5.クレジットカードの準備

ビジネス用にクレジットカードを持っていると銀行口座同様、お金の管理がしやすくなります。ネット上で決済をする際に利用したりするので、ポイント還元が良いものがおススメです。

楽天カードの場合、新規作成時にポイントが付与されたり、ポイント還元率も高く、さらに自己アフィリエイトで作成することも出来るカードになるので1枚持っておいた方がいいカードです。(自己アフィリエイトとカード作成時のポイント還元については、キャンペーン期間によってお得な場合とそうでない場合がありますので確認してください)

カードを作る際のポイントですが、締め日と支払日のタイミングを確認しておきましょう。締め日と支払日が近いと支払いがカツカツになることが多いので、締め日の翌日から支払日までの期間が1カ月半以上のカードを作っておくと、心に余裕をもってカードを切ることが出来ます。

※クレジットカード作成の場合、自己アフィリエイトがお得なことが多いです。こちらの記事で自己アフィリエイトを確認しておいてください※

 

6.インストールしておくべきソフト、サービス

ネットビジネスを始める前に、PCにインストールしておくべきソフト、登録しておくべきサービスを紹介します。

基本的に無料のものなので、必ずインストール・登録しておきましょう。

①ウェブブラウザ

ネットを閲覧するため使うのがこのウェブブラウザ。Microsoft Edge(旧Internet Explorer)やFireFox、Safariなど様々なブラウザがありますが、拡張機能を導入することで操作性や効率性を上げることが出来るなど、汎用性が非常に高いGoogleChrome一択といってもいいでしょう。

また動作も軽快で複数のページを同時に閲覧しながら作業をする際にもストレスなく作業をすることが出来ます。(他には複数の端末でブックマークの共有が出来たりと使い勝手は1番です)

GoogleChrome PC版

GoogleChrome Apple版

GoogleChrome Android版

②オンラインストレージサービス

オンラインストレージサービスとは、インターネットを介してファイルの保存が出来るサービス、と思っておいてもらえれば大丈夫です。

インターネットを介しているので、PCからでもスマホからでも、漫画喫茶のPCからでも、ネットにアクセスできる端末ならどこからでもファイルの送受信が出来ます。

PC⇔スマホでのファイルのやり取りや、ビジネス上でのファイル共有等、非常に使い勝手がよくネットビジネスをやるのであれば必携のサービスになっています。

DropBox(ドロップボックス)公式HP

DropBox-Apple

DropBox-Android

ビジネス的に利用する場合も非常におススメなストレージサービスです。無料で2GBまでファイルを保存することが出来ます。

個人向け、ビジネスチーム向けとプランが用意されていますが、まずは個人向けの無料プランを使うのがいいでしょう。自動バックアップ機能などもついており(要ソフトのインストール)、日常使いでも写真やファイルのバックアップに活用することが出来ます。

PCとスマホ、両方にインストールしておけばOKです。

月額1000円で1TB(1000GB)の容量を確保できるので、スマホの写真データのバックアップをしても問題なく運用可能です。

GoogleDrive

Googleが提供しているストレージサービスです。ファイルの保存だけではなく、MicrosoftOfficeの代わりとなるソフトも利用することが出来ます。

また、GoogleDriveは無料で15GBの容量を使うことが出来るので費用を抑えてストレージサービスを利用することが出来ます。月額250円で250GBに容量を増やすことが出来るので、スマホのデータバックアップにも利用できます。

③画像加工ソフト

ブログ掲載時に使用する画像のサイズ変更・切り抜き・切り取り・トリミング・明るさの変更などが出来る画像編集ソフトはインストールしておきましょう。

SNSでの情報発信をする場合にも画像加工をした綺麗な画像を使用することで反響が大きくなり、ネットビジネスを加速させてくれます。

Jtrim

PhotoScape

④圧縮解凍ソフト

ファイルの解凍・圧縮するファイル操作ツールです。一般的なファイル形式すべてに対応しています。

ネットビジネスの場面だけでなく、インターネット上ではサイズの大きなファイルは圧縮された状態でダウンロードされます。その圧縮されたファイルを解凍して閲覧する際や、大きなファイルを誰かに送付する際に圧縮をする際に利用します。

Lhaplus(ラプラス)

⑤HTMLテキストエディタ

主にブログを更新する際に、文字の装飾等をする際に使用します。今はHTMLエディタがなくても文字の装飾をすることが出来るので、初心者は準備しなくても大丈夫かもしれませんが、一応インストールしておくと使用する場面が来るはずです。

有料のものもありますが、とりあえず無料のソフトをインストールしておけば大丈夫です。

TeraPad(テラパッド)

⑥FTPソフト

無料ブログ以外に、独自ドメインを使って(有料で)ブログを公開する際に契約したサーバーにブログファイルをアップロードするためのソフトです。

有料でブログを開設する場合、サーバーを契約します。そのサーバーにブログのファイルをアップロードする場面が出てくることがあります。

これからネットビジネスを始める人が今すぐ必要なものではありませんが、後々絶対に必要になってくるので今のうちにインストールしておきましょう。

FFFTP

⑦パスワード管理ソフト

ネットビジネスをやっていくと、どうしても登録サイトが増えたり、ログインが必要なサービスが増えてきます。

パスワードをアナログ的な方法で管理するのは手間がかかるので、パスワードの管理ソフトを利用するのが便利です。GoogleChromeだとパスワードをブラウザ上に保存したり、自動入力が可能ですが使い勝手が悪いのでパスワードは自分で管理しましょう。

Last Pass

MicrosftEdge,Firefox,GoogleChrome,Opera,Safariのブラウザのプラグイン(拡張機能)として使えます。有料オプションもありますが、無料でも十分使えます

7.まとめ

ネットビジネスをするためにはまずは環境を整える必要があります。高性能のPCを準備したり、いすや机まで準備するとなると総額で数十万円の費用がかかることもあります。

一見するととても高い初期費用かもしれませんが、実業を立ち上げるとなると数百万から数千万の費用がかかることに比べたらやっぱりネットビジネスは低資金で準備をすることが出来ます。しかし、そういった中でも準備のためのお金を抑えたい方もいるはずです。

そういった方は必要最低限の準備をして、何よりもまずはネットビジネスを始めて実際に稼ぎはじめる姿勢が大事です。

僕自身も元々は5万円程度のオンボロPCを相棒にネットビジネスの世界に飛び込みました。そこからお金を稼げるようになってからより高性能のPCを揃えたり、環境を整えて、といったステップを踏んだわけです。

まずは必要最低限の準備をササっと済ませて行動に移すことを意識しましょう。

8.実際にどんなネットビジネスがあるのか?

今回の準備でスタートできるネットビジネスの種類ですが、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

合わせて確認して頂ければと思います。

月5万円稼ぎたいサラリーマンが読むべき副業知識総まとめ

 

 

【無料】今すぐメルマガに登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です