第43回 Amazon出品時の初心者が気をつけるべき点~FBA編~

Amazonで商品を販売する場合

FBAを利用する方法と

出品者自ら商品をお客さんに発送する方法と

2つの方法から選ぶことができます。

今回はFBAを利用する場合、ついつい初心者の方が気をつけるべき点をお伝えします。

まぁ、ぶっちゃけ大したことはないです。

FBAの納品時に少し気をつければ良い、ってだけです。

気をつけなければいけない項目ってのは

基本的にFBA利用時の規約だったりに書いてあるので割愛しますが

僕が素人だった時に気をつけなければいけないなー、なんて思ったことを書きます。

・ラベルの貼り付けミス

これって結構多いんですよね。

10個、20個とかの納品なら間違えることはないんですが

100個以上の納品になるとラベルの貼り付け間違いをすると面倒になります。

・FBAに送る箱の制限

FBAに納品する際のダンボール箱には決まりがあります。

30Kg以下

縦・横・高さ3ぺんの長さの合計が170cm以下

です。

商品を仕入れる際に使われてきたダンボール箱を再利用して納品しようとすると

意外とサイズオーバーになっちゃったりします。

・FBAに商品を送って、商品が到着してから出品が開始されるまで時間差がある

意外と勘違いしている人がいるんですが、

FBAに商品が到着してから実際に納品されるまでは

48時間以内、となっています。

FBAの倉庫は色々なところにあるのですが、

関東圏に住んでいる人は、商品の到着は1日で終わります。

そこから納品まで最長2日かかるので

商品の出品が開始されるまで大体3日ぐらいかかるものだと思ってください。

・実際に納品された商品数が発送した商品数と異なる場合がある。

理由はわかりませんが、100個の商品を送ったのに

FBAに納品された商品が少ない、なんてのがたまにあります。

その場合、商品数の確認をAmazonに確認することができるので

商品送ったー!終わりだー!

ではなくて、しっかりと最後まで正しい商品の数が納品されるのか
見届ける必要があるわけです。

規約に関わる部分もありますが

規約には関わってこないところでも初心者の方は気をつけるようにしましょうね。

メルマガだけでお伝えしている「勝者になるための考え方」。公式メルマガへの登録はこちらから

【無料】今すぐメルマガに登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です