第90回 AmazonでFBAを使うデメリット

おっす!

おら転売しんちゃん!

しんのすけ!!!

今日もガンガン転売やってるぞ~( ゚Д゚)!!!

今日はAmazonでFBAを使うデメリットをご紹介します。

・手数料が高い

FBAを使う最大のデメリットがこれですね。

自己発送をする場合と比べると

遥かに手数料が高いです。

FBA料金シミュレーターで確認していただくと

ものすごく分かりやすいので

一度確認してみてください。

・保管料がかかる

FBAを利用する場合、FBAを利用するために

商品をAmazon側に納品する必要があります。

もちろん、保管料と言われるものも取られるので

なかなか売れずに、在庫として残ってしまう商品を

多く扱うと倉庫の保管料がかかってしまいます。

・商品状態を把握することができない

これはFBAに納品しているからこそ発生する問題ですね。

倉庫に置いてあるので商品の状態を自分で確認することができません。

新品の場合は問題ありませんが、中古品の場合など

後から商品状態を確認したい場合

少し不便することがあります。

・何をするにもお金がかかる

商品を手元に戻す場合も

商品を破棄してもらうにも

手数料がかかります。

一度FBAに商品を納品すると、売れなければ金食い虫になっちゃいますね。

以上がFBAを使う際のデメリットです。

メリットとデメリット

二つをよく考えてFBAを活用しましょうね。

FBAを使っている人間からすると

デメリットがあっても

FBAは使うべきだとは思います。

では!

【無料】今すぐメルマガに登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です