第38回 Amazonで悪い評価を消す方法~Part1~

Amazonで物販をやっていると悪い評価をお客様から頂くことがあります。

一度悪い評価を付けられてしまうと、他の購入者さんが自分のショップページを見た時にあまり良いものではないです。

皆さんも何か商品を購入しようとしたときに、そのショップに悪い評価が多かったら何か嫌な気分になって他のショップさんで買ってしまったりしませんか?

なので、こういった悪い評価についてはショップを運営している自分たちで手を打たなければいけません。

どういった方法か??というと、以下のようなものになります。

まずは、悪い評価を消すための大まかな流れを確認しましょう。

◆悪い評価を消すための大まかな流れ

①お客様に悪い評価を付けられてしまった原因を探す

②それに対して真摯に謝罪する

③交渉に入る

④評価を消してもらう。

この4段階で悪い評価を消すようにしていきます。

まず、悪い評価を付けられてしまう原因とはなんでしょうか。

◆悪い評価を付けられる理由

①初期不良

②外損あり

③出品情報と異なる商品だった

④外箱に潰れがある

⑤納期遅れ

⑥対応が悪い

ざっとこんな理由ですね。

ぶっちゃけ、⑥で悪い評価を付けられてしまったら出品者として失格なので悪い評価を消すのは難しいです。
⑥の理由で悪い評価を貰わないことだけは肝に銘じてください。

上記6つの理由で悪い評価を貰ってしまった後に、評価を消してもらおうとしますよね。その時に一番やってはいけないのは

「評価の変更をしてください」

「評価を消してください」

という直接的なお願いです。

例えば自分がどこかのネットショップで買い物した商品が不良品だった。

悪い評価を付けた後にショップから

「いや、不良品売っちゃって反省してます。なんで評価変えてくれません?」

なんてメッセージ来たら殺意すら覚えませんか?笑

評価ってのは人それぞれの尺度で付けられるものなので、自分は問題なかった!と思っていても購入者からしたら「問題あり」だったという事実をしっかりと受け止めるようにしてください。

なので、悪い評価をもらってしまったらまずはその事実をしっかりと受け止めるようにしてくださいね。

次回以降、具体的な対応方法を紹介していきますのでお楽しみに・・・

【無料】今すぐメルマガに登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です