第89回 Amazon、米国政府OFACからの要請。対策と対応について

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら

.

.

!転売×バイオプで月収200万!

!後継者輩出プロジェクト開始!

.

.

============================

Amazonアカウント再開サポート始めました

おっす!

おら転売しんちゃん!

しんのすけ!!!

今日もガンガン転売やってるぞ~( ゚Д゚)!!!

先日から何度か書いている

Amazonからなぜか米国の政府機関である

OFACからの要請メールが来る件についてです。

OFACってのは

テロ関係の調査をしている機関らしいです。

Amazonは本社がアメリカにあるためか

OFACの調査に協力しているものと思われます。

Amazonからのメールの内容を

まとめてみると

「あんたがテロ関係者じゃないか確認するで。

一応、要請って形だけど

これに応じてくれないなら

あんたの出品者用アカウント停止したり、閉鎖するからね。

別にやましいこと無いでしょ?

これから言うところに

本人確認書類をFAXしてね。」

ってことです。

僕も実際のこの要請が来て結構焦りましたが

(過去に何度かアカウント止められたことがあるので笑)

Amazonに言われた通りに対応したら

なんの問題もなく、終わりました。

Amazonからは

「確認できたよ~。

ありがとね!

ほんじゃ、これからもよろしく~」

ぐらいの業務的な返信メールが来て終わりでしたが

アカウントを閉鎖されたり停止されたりすることもなく

今回のケースは終わったので一安心です。

どうも誰かが提供しているプラットフォームを利用していると

こういった理不尽とも言える要請にも

文句を言わずに対応しなければいけないので

そこらへんは頭に入れておかなければいけませんね。

ただし、今回のようなケースで

「Amazonは理不尽だ!」

「個人情報を巻き上げやがって!」

なんて言っても何も始まらないし

それでもなお、Amazonを利用するメリットってのは

かなり大きいので

文句を言わずに柔軟に対応する姿勢が

僕たちには求められていますね。

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら

.

.

!転売×バイオプで月収200万!

!後継者輩出プロジェクト開始!

.

.

============================

Amazonアカウント再開サポート始めました

【無料】今すぐメルマガに登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です