第11回~輸入転売マインド~ 自分の販路を考える

>輸入転売におけるマインドとはなんぞや??

輸入転売なんて安い商品仕入れて、高く売ればいいんでしょー。って人がいます。

まぁ、正解です。

ただ、輸入転売ビジネスをしていくうえで根幹的な考え方を理解してビジネスを行っているか、行っていないかによって将来のビジネスの広がり方がかなり変わってきます。

既に輸入転売を行っている人は、輸入転売をやっていく中でなんとなくそれを感じたりすると思います。

ただ、これから輸入転売をやっていく人はマインドをしっかりとセット、つまりマインドセットをしっかりさせてから行った方が理解も早いしビジネスの先が見えます。

やる気も出る。

輸入転売の真の意味は(どんなビジネスでもどうですが)

価値を付加してそれを販売する

という点です。

世間一般の人はこう考えます。

『海外にしかない商品を海外で購入するのは面倒くさい』

そこに価値が生まれます。

面倒くさいことを代わりにやってあげることで価値が生まれる

ってことです。

海外から商品を仕入れるのはちょっとした手間がかかります。

その手間賃として、国外と国内の価格差があるのです。

この、

価値の創出

という点を頭に入れておけば、ただ輸入転売を行うよりも数段レベルでの進化があります。

【無料】今すぐメルマガに登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です