第18回輸入転売ビジネス/物販で陥りやすいミス

輸入転売、もっと大きなジャンルとしての物販をやっていく中で大切な要素が

利益率

売り上げ

があります。

計算式で表すと


売り上げ 100万円
利益率 25%
利益額 25万円

のような形で表します。

極端な話をしてしまうと
利益額が確保できるなら、売り上げと利益率が何%でも構いません。

ただし、本当に極端な話なので
物販ビジネスをされる方の99%は売上と利益率を考えながらビジネスをする必要があります。

例えば、100万円を稼ぐことを考える場合

売り上げ1000万円 利益率10%

売り上げ200万円 利益率50%

の2つのパターンがあるとします。

この2つのパターンでは

「必要になる仕入れのための資金」
「販売する商品の数」
「必要な手間」
「必要になる人件費」
「必要になるノウハウ」

など、全てが違います。

ここで、初心者がつい陥ってしまうミス/間違いがあります。

それは

「利益率を大事にしすぎること」

です。

そりゃもちろん利益率が大きければ大きいほど、商品を販売する手間も減りますし、仕入れに使う資金が少なく済む、というメリットがあります。

しかし初心者の方が利益率を大事にしすぎると・・・

仕入れる商品がなくなります

これって真面目に死活問題です。

初心者の方が稼げるようになるためには
何よりも慣れる、ことが大事です。

利益率を優先するあまり、商品選定が難しくなりすぎて
商品の仕入れから販売までにハードルが高くなりすぎてしまいます。

結局は自分のレベルを上げることができずに、いつまで経っても初心者の壁を壊すことができなくなってしまいます。

ある程度のレベルになれば、利益率20%~50%のものはちらほら見つかります。
(利益率50%はあまりありませんが笑)

このような初心者が陥りやすいミス/間違いを解決する方法としては

利益率を下げて、売り上げを上げる事を考える

ということです。

そうすることで、仕入れることができる商品が増えて
売り上げが増える。

結果的に利益額も増える、ということです。

その一連の流れの中で自分自身の物販レベルが上がりますし、それから利益率を重視した商品リサーチをしていけばいいのです。

レベルが上がれば利益率の高い商品を見つける力も自然と身に付きます。

という事で

初心者の方は利益率ばかりに注視せず、

仕入れから販売までのルーティンをこなすことで自分のレベルを上げ

利益率については後から改善をしていく

という作業をするのが、初心者を脱出する一番の近道だと思います。

【無料】今すぐメルマガに登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です