輸入転売を効率的に考える

.

209回

.

 

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら
転売しんちゃんのバイナリー実践記はこちら←NEW!!

============================

Amazonアカウント再開サポート始めました

 

輸入転売で稼ぐために大事な考え方が
いかに輸入転売を効率的に行うか
ということです。

輸入転売には様々な手法がありますが
多くの人は「相乗り出品」という手法を
取っています。

これは、すでにAmazon等の販売場所で
販売実績がある輸入品を自分も仕入れて販売する
という手法です。

 

すでに売れている商品を仕入れて販売するので
在庫リスクが極端に小さく
また早い段階で実績が出やすいメリットがあります。

 

 

さて、こういったメリットがある相乗り出品ですが
デメリットもあります。

 

商品寿命が短い

という点です。

 

あいのり出品はAmazonで販売されている商品に
何人もの販売者が群がるので
必然的に価格競争になり、
商品寿命が短くなる
ということが頻繁に起こります。

そのため、常に新しい商品を出品しなければいけません。

 

商品を次から次へと出品する、といことは
いかに効率的に商品を出品できるか、
が大事になります。

 

輸入転売を始めたばかりの頃も
この効率的に作業をする、
という考えは重要なのですが
さらに輸入転売で抜き出るためには
より一層の効率化が重要になります。

 

効率化にはいくつかの方法があります。

 

1.機械を使う

 

機械=ツール

です。

 

輸入転売に関係するツール、というものが
じつはかなりの数存在します。

商品リサーチそのものであったり
在庫管理であったり
価格管理であったり

こういった「自分でやらなくても大丈夫な作業」
をツールに行わせることで
作業そのものを効率化することができます。

 

2.人を使う

 

ツール以外には「人を使う」という方法があります。

商品リサーチなどを人にやらせることで
転売の作業効率を良くしていきます。

人を使うメリットは
ツールにはできない複雑な作業も
教育さえちゃんとしてしまえば可能になる、
という点です。

 

逆にデメリットとしては
人を使うので賃金が発生します。

 

 

転売の効率化を行って利益をあげていきましょうね。

 

では!

 

Amazonアカウント再開サポート始めました

 

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら
転売しんちゃんのバイナリー実践記はこちら←NEW!!

============================

 

 

【無料】今すぐメルマガに登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です