第152回 本業以外で収入を手に入れるマインド

日本の終身雇用制度・年金制度は崩壊してる

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら

============================

 

 

 

早速ですが、あなたは今の生活に満足していますか?

 

 

 

毎日決まった時間に会社へ行き、

決められた業務を行って、

決められた額のお給料を貰う

 

 

 

毎月、決められた給料の中で、

どうやりくりするかを考える。

 

 

 

余裕があればちょっとした贅沢をして、

一生給料を貰えると思って住宅ローンを組む、

家族が出来れば車をローンで購入する

 

 

 

大丈夫。あと数年もすれば基本給も増えるだろう。

役職も上がって役職手当も貰えるかもしれない。

 

 

 

給料が少ないようなら

残業をして残業代を貰えば何とかなるさ。

 

 

老後もとりあえず安心だろう。

 

 

年金も貰えるし退職金もある。

その頃はローンも終わっているだろうし

夫婦で仲睦まじく老後を迎えよう。

 

 

 

 

 

こんなこと考えてませんよね?

 

 

 

 

甘いです。

 

 

 

そんな生活をこの先も遅れると思ったら

大きな間違いです。

 

 

まずはそのカッチカチに固まった

固定概念を壊す必要があります。

 

 

 

 

まず、大前提として

日本の終身雇用制度は崩壊の一途を辿っています。

 

 

先日も日本の企業であるSHARPが

海外企業の台頭によって

大赤字を出して、よもや倒産!?なんてニュースが

日本を駆け巡りました。

 

SHARPに就職した、なんて一昔で言えば

一生安泰コースだったのに

今や「かなりヤバい企業」という評価なんです。

 

 

 

また日本人の老後を支えるべき年金制度も

完全に崩壊しました。

 

少子高齢化・医療費の増加など

老人を養う国力が日本にはもうないのです。

 

年金支給額を減らす、なんて案も飛び出しているぐらいなので

老後は国からもらえる年金で安心!

なんて考え方はやめましょう。

 

今支払っている年金を

回収できる保証なんてどこにもありません。

 

 

基本的に僕ら「一般人」は

国から見たら「搾取する対象」でしかありません。

 

 

そんな時に国に依存するのか?

 

それはどう考えても間違っているでしょう。

 

 

何が大切かと言うと

 

どこまで依存するか

 

です。

 

 

給料の全てを会社に依存していたら

会社がダメになった時に詰んでしまいます。

 

国の年金制度に依存していたら

年金制度が崩壊したときに詰んでしまいます。

 

 

依存するのかしないのか、のバランスが

とても重要になってくるわけです。

 

 

例えば、今のあなたがサラリーマンであるなら

依存できるところは依存しても良いんです。

 

例えば福利厚生の部分ですね。

 

会社に勤めていれば保険証を貰えるし

住宅手当などの手当ても貰える。

 

それであればそこを依存(活用)

すれば良いだけの話です。

 

 

日本人の残念な所は小さなころから

一つの会社に就職して

定年を迎えるまで働いて

老後は年金を貰って生活するもんだ

なんて価値観を植え付けられているところです。

 

時代は変わったわけです。

 

国すら助けてくれなくなってきた。

 

本当の本当にヤバい死んでしまう一歩手前の人を救う

生活保護制度も不正受給者が増えたことで

今後の審査は厳しくなり

本当に必要としている人が

制度の活用をすることができなくなってくるでしょう。

というか、現実にそういった問題も起きています。

 

自分の身は自分で守る

 

この考えがこれからの時代のスタンダードになります。

 

 

 

自分の身を守るためにはどうすればいいのか?

 

 

100%間違いない方法が

自分でお金を稼ぐ力を身に付ける

ということです。

 

 

裸一貫、自分の体と頭だけでお金を稼ぐ力を

身に付けていれば

もし万が一、会社や国に見捨てられても

生きていくことができます。

 

 

・こんな資格を持っているよ!

・エリート大学を卒業しているよ!

・こんなに人脈があるよ!

 

と勘違い発言をする人がいますが

別にそんなものがあったからと言って

自分で稼げるかどうかは決まりません。

 

資格や学歴、人脈ってのは

単なる手段です。

 

その手段を自分の力で稼ぐ力に

変換することができなければ何の意味もありません。

 

 

では具体的に何から始めればいいのか?

 

 

やはり最初は不用品を売るところから始めるべきです。

 

自宅にある不用品を全てヤフオクで売ってみる

不用品の量にもよりますが

10万円、20万円は生み出すことができます。

 

その10万円、20万円は紛れもなく

あなたが自分で稼いだ

わけですね。

 

そしてそのお金を元手に

転売を始める。

 

取り組む時間や

元手の資金で変わりますが

半年もしっかりと学べば

サラリーマンの月収を稼げるようになります。

 

そこからはあなた次第。

 

転売で得た収入を新しいビジネスの勉強代にするのか

転売をさらに極めて月収100万円レベルを目指すのか

転売を人に教える側に進むのか

転売で得た利益で投資を始めるのか

 

ある程度のお金を持っていると

さらにお金を稼ぐことが容易になります。

 

 

自分でお金を稼ぐことが出来ない状態を0、とします。

逆にお金を稼げる状態を1、とすると

0→1にするのがめっちゃ大変です。

 

1にしてしまえば、あとは凄まじい勢いで

1→10

10→100

100→1000

とすることができるわけです。

 

これは別に普通の人でもできます。

 

やるかやらないか

 

だけ。

 

 

あなたはどうですか?

 

何かに依存しきって死ぬまで依存し続けるんですか?

 

それとも自分の力で自分の人生を切り開くのか

 

今の給料に+10万円のお金を付け足すのか

 

よく考えてみてください。

 

 

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら

============================

 

 

【無料】今すぐメルマガに登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です