第135回  転売でリスクを取るか、儲けを取るか

 

初心者はついついローリスクorノーリスクを取ってしまいがち

 

→初めてブログを見る方はこちらを確認ください←

 

 

ども!転売しんちゃんこと金森です。

 

 

転売をする際に気になるのがやっぱりリスク

 

在庫リスク、不良品リスク、値崩れのリスク

 

こういったものが常に付きまとうのが転売です。

 

 

これから転売を始めよう、とか

ちょっと副収入を手に入れたいな、

なんて方はこのリスクにビビって

ついついリスクが少ない転売を選びがちです。

 

 

 

リスクが少ない転売と言えば

無在庫販売

ですね。

 

 

お客さんから注文が入った段階で商品を仕入れて販売する

 

そうすれば在庫リスクは0ですし、

場合によっては値崩れリスクも減らせます

 

 

やはりリスク回避の視点から言って

無在庫販売は非常に魅力的です。

 

 

 

 

しかし、少し考えてみてください

 

 

無在庫販売をする場合のリスク回避、ってのは

誰でも出来るリスク回避です。

 

 

注文が来てから商品を仕入れればいいだけです。

 

 

誰でも出来るリスク回避に

100%のメリットがあるのかどうか

をしっかりと考える必要があります。

 

 

 

無在庫販売で言えば

誰しもが出来るからこそ、ライバルも多い。

ライバルが多ければ

そのライバルが考えることもあなたと一緒。

といわけです。

 

 

 

僕のコンサル生なのですが

今まで無在庫販売をメインでやっていて

月の収入がだいたい5万~7万円をウロウロ

と言う感じでしたが

有在庫にシフトした初月で8万円の利益

3カ月目には35万円の利益を上げることが出来ました。

※無在庫で出品していた商品の注文が入ったりしたので、正確に有在庫分での利益、というわけではありませんが見違えるほどの利益です。

 

 

 

 

販売者目線でなく購入者目線で考えてみるのも大事です。

 

 

 

同じ商品があって

ある商品は購入後2日で到着

別の商品は購入後2週間待ち

あなたならどちらの商品を買いますか?

 

おそらく購入後2日で到着する商品を選ぶのではないでしょうか。

 

 

2週間待ちの商品が、2日で到着する商品よりも安くても

すぐに商品が欲しい事の方が多いでしょう。

 

やはり有在庫、というのはそれだけで

無在庫に比べてアドバンテージがあります。

 

 

 

そうなると有在庫の方が

商品を買ってもらえる率が高くなります。

 

 

 

転売において

リスクを背負うことで手に入るメリットは

とてもつもなく大きいです。

 

 

 

転売でリスクを避けるのでなく

いかにリスクを享受するのか

これがとても大切です。

 

 

そして付け加えるとしたら

 

在庫リスクなんか
自分のスキルを高めれば
いかようにでも回避することが出来ます。

 

 

商品リサーチをいかにやるのか

テスト仕入れをどのぐらいでやるのか

仕入れから販売までいかに迅速に行うのか

販路をいったいどれだけ保有しているのか

 

 

こういった

すぐにでも取り組めること

在庫リスクは究極の抑えることが出来ます。

 

 

 

僕は今まで山のように失敗してきたので

在庫の処分の仕方だったりも臨機応変に対応できます。

 

 

対応の際にはクレジットカードで仕入れをしているからこそ

享受できる部分もあります。

 

 

リスクを回避して手堅くのんびり稼ぐ

というのも悪くはないですが

せっかくならガッツリ転売ビジネスに取り組んで

サラリーマンよりは稼ぎましょう。

 

 

適切な有在庫販売を行えば

月収30万円レベルはすぐに達成できます。

 

 

それではこのへんで。

 

では!

 

→メルマガ登録をしてくれた方にプレゼントを渡しています←

【無料】今すぐメルマガに登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です