第120回 Amazonアカウント停止~問題のあったアカウントとの関連性~

このアカウントは依然問題のあったアカウントとの関連性が・・・・

 

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら

.

.

!転売×バイオプで月収200万!

!後継者輩出プロジェクト開始!

.

.

============================

 

 

Amazonアカウント再開サポート始めました

 

 

Amazonでアカウントが停止されてしまって、せっかくアカウントを新しく作り直したのに、いきなりアカウントスペシャリストからアカウントの停止についての連絡が・・・。Amazon曰く
『このアカウントは依然問題のあったアカウントとの関連性が見受けられるためアカウントを停止しました』とのこと。
そりゃそうだ。アカウント止められた本人がアカウント作り直ししてるんだもん。けれども、そんなことで諦めてしまったらAmazonでの物販が出来なくなってしまう。

このような事態を回避するためのテクニックを紹介したいと思います。

 

o0700030010780510523

 

※こちらの記事は非常に秘匿性が高いものになっています。Amazonアカウント再開サポートへお申し込みいただいた方限定で公開させていただきます。以下のリンクよりお申し込みください。

Amazonアカウント再開サポート始めました

 

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら

.

.

!転売×バイオプで月収200万!

!後継者輩出プロジェクト開始!

.

.

============================

Amazonアカウント再開サポート始めました

 

 

 

 

19 件のコメント

  • 為になる話をありがとうございます。
    岩崎と申します。

    アカウントの閉鎖で個人名義の場合は、法人名義でカードや口座を作れば大丈夫との話を聞いたことがありますが、法人名義のクレジットカードでも名義人は自分になってしまうと思いますがそこは大丈夫なのでしょうか?
    ※名義を変えたことにならないと思うのですが

    よろしくお願いします。

    • コメントありがとうございます。
      まず、基本的なところですが
      「同一名義人であっても、Amazonに登録したことのないクレジットカードであれば問題ない」という認識です。
      クレジットカードへの登録住所等もありますが僕の経験上、同一名義人であってもAmazonで新規で使うクレジットカードであれば他のアカウントと紐づけされたことはありません。
      「新しいクレジットカードを使う」という視点から法人名義だったり個人名義のクレジットカードを使い分けましょう、という認識でいて頂ければ大丈夫かと思います。

  • 初めまして。水島と申します。
    先日アカウント停止になって困っていたので
    分かり易い文面で非常に為になりました、ありがとうございます。

    質問なのですが、登録住所をバーチャルオフィスで登録することは避けた方が宜しいでしょうか(登録出来る住所がないため)。既に周りの方でやられた方がいれば伺いたいです。またカードや銀行口座の名義は変えなくても大丈夫とのことですが、amazonでの登録氏名も同一でも平気なのでしょうか。

    不適切でしたら削除の方、宜しくお願い致します。

    • バーチャルオフィスを活用されている方は僕の知り合いで今のところいませんが、れっきとした住所であるので問題ないと思いますよ^^

  • はじめまして。とても分かりやすい内容で勉強になりました。
    ひとつ質問ですが、amazonの出品用アカウントと購入用アカウントと、2つ所持していた場合、購入用アカウントに新しいルーターでログインしてしまうと、関連があるとして新しいアカウントもまた閉鎖されてしまうのでしょうか?
    お時間があればご教授ください。よろしくお願いいたします。

    • 井上様へ。コメントありがとうございます。

      出品者用アカウントと、購入者用アカウントではアカウント停止の基準が異なりますが井上様が仰るように、可能な限り関連性がばれないように留意する必要があると思います。
      ですので、同一ルーターでログインすると関連性があると認められる可能性がありますね。

      ちなみに購入者用アカウントの場合、迷惑行為と捉えられる注文のキャンセル等を繰り返すとアカウントが停止になるようです。ご参考になれば

  • はじめまして。
    いつも金森さんのブログ読ませて頂いています。
    私事ですが、最近Amazonのアカウントを閉鎖され
    新しくアカウントを作りましたが閉鎖前に販売していた
    在庫についてお聞きしたいことがあります。
    とある方からアカウント再取得後、閉鎖されたアカウントで
    販売していた商品を一気に納品してしまうと
    閉鎖されたアカウントとの関連性が疑われる可能性があるとお聞きしました。
    このような事を考慮すると残った在庫を再納品する際は何回かに分けて
    納品する事で関連付けを回避出来たりするものなのでしょうか?
    また自己出品で販売した場合はどうなのでしょうか?
    どうか助言のほどよろしくお願いします。

    • 佐藤さん。いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
      頂いた質問についてですが、僕なりの見解をお話させて頂きますのでご参考になればと思います。

      僕の感想としては「一気に納品」というよりも「閉鎖されたアカウントと出品している商品がほぼ同じ状態」になってしまうのが問題だと思っています。

      これは僕も聞いた話ではあるのですが
      閉鎖されたアカウントと出品している商品が90%同じ、だと閉鎖されたアカウントとの関連性を疑われることがあるとかないとか。
      ただ、アカウントを作成した際に使用している名義等が異なれば商品情報だけで関連性を疑ってしまうと全く関係ないアカウントまで閉鎖せざるを得なくなるので何とも言えません。
      しかし、用心するに越したことはないので出品する商品を多少変更すれば良いのではないかと思います。

      ご参考までに

  • はじめてコメントさせていただきます。
    いま、アマゾンの受注処理代行をしているものですが、
    A=アカウント停止になった人、
    B=正常に稼働できている人、
    両社の代行を同じパソコン・同じ環境で処理しております。
    もちろん名義や登録情報は異なるものですが、
    このアカウントへのアクセスは、リスキーなものでしょうか。

    • ご返信が遅くなり誠に申し訳ございません。
      その管理方法は非常に危険です。僕は外注さんを活用する際にセラーセントラルへのログイン権限はつけておりません。
      もし万が一、お客様のセラーセントラルにログインをしているようならリスクを承知の上でされることをお勧めいたします。

      • ありがとうございます。
        もっと詳しく状況を説明しますと、
        停止済みのメインアカウントへ一度ログインし、
        その後、同じPC同じネットワーク環境で、
        権限付与でログインしております。

        同業者からは、
        「同じPC同じネットワーク環境で、複数のメインアカウントでログインするのはだめだが、権限付与であれば問題ない」といわれ、
        現状、トラブルは起きていません。
        しかし、今後、どうなるか不安なのですが、
        「権限付与での複数アカウントへのログイン」は、
        たとえ停止アカのメインアカウントへログインした履歴がある場合でも、
        同じPC同じネットワーク環境でも、問題ないでしょうか。

  • 金森さん

    初めまして、西川と申します。
    ブログを拝見させて頂きました。

    1点質問がございます。
    バーチャルオフィスとの契約を考えていまして、そこの住所を使い登録を考えております。
    しかしながら懸念点としまして、そこの住所で過去にアカウント停止になっていた人が居た場合、
    その方のアカウントと紐付き、こちらもアカウント停止になったりするものなのでしょうか?
    *尚、そこのインターネットからは一切接続する予定はありません。

    もし全ての住所記載するのがダメでしたら、ビル名を省くなど一部を記載しようかと考えています。特定商取引法がありますので、見つかればアマゾンからやかましく言われそうですが・・

    ご教示頂けますと幸いでございます。
    何卒宜しく御願いします。

    • コメントありがとうございます。
      西川さんが考えられている懸念材料、間違いありません。
      以前にそちらの住所でアカウント停止などの措置を取られてしまったセラーがいた場合、何かしらの紐づけがAmazonによって行われてしまう可能性がございます。
      特定商取引の記載に関してはローマ字表記などが出来ないので、現実問題ビル名を省略する等の対応しか難しいと思います。
      特定商取引に関しない部分での住所についてはローマ字表記にする、英語表記にする、などで問題は無いかと思います。ご参考までに。

      • 金森さん
        ご丁寧にご教示頂きまして有難うございました。住所に関して、一部省略の旨で承知しました。ちなみにアマゾンから身分証明書を求められることは基本ないと考えているのですが、実際今までそういったことはありましたでしょうか?

        • 当方ではアカウント再開サポートなどをやっておりまして、そちらのサポートを受けられた方が数十名おられます。そういった人数のアカウントを見てきた中で、身分証明書の提出を求められてケースは一度もございません。

          • 承知致しました、ご回答頂きましてありがとうございました。今後の参考にさせて頂きます。

  • はじめまして、北村と申します。

    先日アカウントを閉鎖されてアカウントの再取得を考えていますが、同一名義で作ろうと考えています。
    金森さんのサポートで氏名が同一でも大丈夫だったという人はどれくらいいるのでしょうか?

    ご教授いただけると助かります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です