第46回 商品仕入れの判断基準~Amazonが販売していない商品~

今回は、商品仕入れの基準の一つ

・Amazonが販売していない商品

についてお話させて頂きます。

・Amazonが販売していない商品

とは書いて時の如く

「Amazon内でAmazonがセラーとして販売していない商品」

の事ですね。

Amazonが先陣を切って販売している商品は結構あるので皆さんも見たことがあるかと思います。

なぜ、こういった商品は仕入れるべきでないのか??

それは

「メインカートの取得率が著しく低下する」

からです。

理由としては非常に簡単で、

販売場所を提供しているAmazonが、販売者として参入する場合に、
場所を貸してあげている他のセラーを優先するわけがない

ってところですね。

Amazonってのは物販において(とりわけAmazon内で物販をする場合)
超巨大資本を持った、出来ることなら逆らわない方が良い相手、なわけです。

Amazon帝国の領主ですからね。

領主にいくら抗おうとしても、勝ち目がないのは目に見えて分かるわけです。

基本的にAmazon物販で稼ぐにはメインカートの取得が必須になってくるので
Amazonがメインカートを取っているような商品は基本的に扱わないのが吉です。

僕の実例としては

Amazonが販売していない商品のメインカート取得率が80%あったのに対し、

Amazonが販売している(Amazonがメインカートを取っている)商品は
いくら最安値にしようが、在庫を抱えてみようが、メインカート取得率は3%とかでした笑

商品自体が売れない、というわけではありませんが
明らかに商品の回転率が下がるのでおススメはしません。

初心者の方は

・メインカートの取得

・商品の回転率を上げる

が大事になるので

・Amazonが販売していない商品を仕入れる

というのは非常に有効な戦略ですね。

是非、皆さんも実践してみてください。

【無料】今すぐメルマガに登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です