第48回 商品仕入れの判断基準~~ランキング変動が多いこと~~

さてさて、今回も商品仕入れの基準についてお話していきますよ!

今回は

『ランキング変動が多いこと』

です。

ランキングとはなんぞや?

という方のために少しお話していきます。

Amazonでは商品の売れ行きによって、商品ごとのジャンルランキングが存在します。

例えば、こちらの商品を見てみましょう。

iPhoneケースですね。

この商品ページの下部に

登録情報という欄があり、その中に
ランキング情報が載っています。

こんな感じですね。

この商品の場合、

一番大きな商品ジャンルである

『家電・カメラ』で189位

より細かい商品ジャンルランキングでは

『ケース・カバー』で20位

『携帯電話』で117位

という結果になっています。

Amazonに登録されている商品は

5000万点以上

と言われています(Amazon公式より)

つまり、5000万点ある商品の中でもかなりの上位の売上数があると予想できます。

それなら、ランキングが上位にある商品を扱えばいいんじゃないの?

と思いませんか??

いや、普通なら思うでしょう。

これだけランキング上位の商品だと、1日に50個ほど売れたりします。

しかし!!!

ランキング上位の商品を扱いたいのはみんな一緒です。

この記事を読んでくれている、個人レベルで輸入転売をやっている人も、

大きな資金を持った巨大企業も一緒です。

ランキング上位の商品を売るために、

個人と企業が戦ったらどちらが勝つかわかりますか??

そりゃもちろん企業が勝ちます。

資金も潤沢にありますし、多少の赤字もカバーできるだけの力があります。

僕たち個人はとても敵うような相手ではないのです。

そこで大事になるのが

先にお伝えした

『ランキング変動が多いこと』

ということなんです。

Amazonのランキングは、

1日の販売数や、決まった期間にどれだけ売れたか、

という形で決まっていません。

商品が売れたら即時ランキングに反映されます。

つまり、商品が売れた瞬間に
相対的にその商品ジャンルの中でどれだけのランキングになるか、
という部分が直接ランキングの順位になります。

売れる→ランキングが上がる

ということです。

さてさて、それではどうやってランキングの変動を見るかと言うと

『プライスチェク』

というサイトを利用します。

このサイトはアマゾンの商品ランキングの変動や、新品の商品価格の変動、またその処品を販売しているセラーの数の変動などを表示してくれます。

※プライスチェックの具体的な利用方法は後日記事にしますのでお楽しみに♪

さて、それではプライスチェックの画面を見てみましょう。

これです。

これはある商品のランキングの変動を表しているのですが、

『折れ線グラフの山と谷が多い』

のに気づきますか?

これはランキングの変動に山があるということです。

ランキングに山がある=定期的に売れている。

ということです。

この定期的に売れている、というのは非常に重要で

大きな資金を持った販売者が参入してこない、

というメリットがあります。

大きな資金をもった販売者、というのは基本的に

ちょこちょこ定期的に売れている商品よりも

毎日ガンガン売れている薄利多売的な商品を扱いたがる傾向があります。

大きな資金を持っているので、面倒な作業は外注化することができますし、
なによりも数を多く売ってその分利益をたくさん得ることが出来るからです。

そこにしっかりと目をつけて

『初心者・小資金の個人が勝つため』

にはこの

『ランキング変動が多い商品』をしっかりと抑えるのが重要、ということです。

ランキング変動が多い商品というのは仕入れをしてみると分かり易いのですが、

非常に利益が出やすかったりします。

なので、実際に商品仕入れの基準の一つとして

ランキングが上位のものよりも

ランキング変動が多い商品の方が勝利に近づくことができるわけです♪

【無料】今すぐメルマガに登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です